Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3888] 3886について M谷集会所の事件 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/09(Wed) 02:43  

以前、私が投稿した3625の次の内容がこのM谷集会所の事件に該当すると思います。
(このページの一番上の赤色のAnti cult掲示板という文字の下の「過去ログ」をクリックすると読めます。)

誰が支部長だったのかというと、S本H美先生(西宮支部長)の息子さんのS本E吉先生です。

引用元のサイトが、リニューアル中のようで、以前は存在したこの記事に該当するところまで、まだ進んでいないのですが、

URLが変更されているので、一応、ここで書きます。前より、かなり、記事と画像が増えています。

http://kofu.cool.ne.jp/reset2000/

このブログで先行更新していくということが古いURLのほうに書いてありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/muuhmin


「岡田三栄子先生の死因について

 岡田三栄子先生は、交通事故で他界されたのですが、秀明会の内部では、会主様の命を狙っていた世界救世教が、三栄子先生を交通事故に見せかけて暗殺した、あるいは、救世教に殺されそうになった会主様の身代わりになって三栄子先生が亡くなったという とんでもないデマが、まことしやかに囁かれています。

 しかし、現実には、岡田三栄子先生が乗っていた自動車の運転手(秀明会の専従者)が居眠り運転をしたのが原因で、事故を起こし、三栄子先生は亡くなられたのです。

 そのため、この居眠りをした運転手は、その後すぐに、教師になるほどのポジションに当時いたにもかかわらず、飛天には、三栄子先生の思い出話を寄稿していません。

 秀明会が過酷な生活を専従者に強いていたことによる運転手の睡眠不足が三栄子先生の事故死の原因であるにもかかわらず、救世教のせいにするのは、秀明会自身がお屏風観音様を廃止していたくせに、現実には、廃止していない救世教が廃止したと主張する秀明会の責任転嫁の体質とよく似ているように感じます。(もっとも、このデマは、秀明会が公式に流布したものではありませんが。)

 この運転手の刑事裁判には、命様も、情状面での弁護を行い、減刑の嘆願を行っています。

 また、この事件がきっかけで、秀明会の教師は、旧体制の時代には、車の運転が禁止されていました。

 この居眠りをした運転手は、後に、支部長となるのですが、平成になってから、問題を起こして、解雇され、その支部もおとり潰しになりました。(名称を変更し、集会所として再出発をした。)

 その支部で起こった事件は、すり替え入信というものであり、お導きの目標達成をするために、実際には、入信していない、教修済の人の名前で、入信願書を作成して、本部に報告して、入信献金を世話人らが支払うというものでした。

 そして、本部での第三講には、別人が参拝するという仕組みでした。

 そのため、この支部では、第三講でもらってきた「聖教書」のストックが山のようになってしまい、しまいきれなくなったため、支部の庭で、大量の「聖教書」を燃やしたそうです。

 また、この支部では、お導きが順調に進まないと、御神前に助教師を横一列に座らせ、教師が助教師を蹴りまくるという行事も行われていました。蹴っていたのは、支部長先生ではありませんが。」


[3887] M谷先生の追放原因 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/09(Wed) 02:35  

M谷先生の追放された原因について、知人の秀明会一般信者から聞いたところによると、

秀明会の集会所建設の際、当該建設業者に、あわせて、M谷先生の個人宅も建ててもらったこと

(つまり、M谷先生がお金を一銭も払っていないので、秀明会がこの個人宅の分の代金まで実質的に支払ったことになる)がばれて、解雇されたという話を当時聞きました。

3884の記事と情報を照らしあわせると、ほぼ重なると思います。


[3886] 質問 投稿者:匿名被害者 投稿日:2008/07/09(Wed) 01:55  

昔、明石支部があったけど、今、名谷集会所に変わってしまったけど、どんな不祥事があったのか、どなたが資格者だったのかご存知の方教えて下さい。


[3885] [3884] 三谷W 投稿者:なお 投稿日:2008/07/08(Tue) 19:04  

匿名様

情報提供ありがとうございます。賄賂ってひどい話ですね。それも、上層部の先生がそんなことされるなんて・・・
信仰者として、というより信仰以前の問題です。
「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、どうしようもない団体ですね。

>いまでは、賄賂どころか本部感謝祭12月1日に斎官
>(献餞係)の資格者が信者の多額の玉串それも
>お供えする金銭を持ち帰ろうとしたところを発見されても処>分なしです。弘子会長は驚きながらもOK先生が内密にしたた>め処分なし。

こっちはM谷先生以上にひどい話ですね。賄賂のように
影でこそこそではなく、大胆不敵の悪行です。窃盗罪を
どうして内密にしてしまうのかわけがわかりません。
秀明の資格者の方々ってそこらの世間の人以上に神様信じて
いないんでしょうね。


[3884] M谷W 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/08(Tue) 15:44  

M谷先生は、本山支部三田集会所建設時に賄賂があったことで退任を命ぜられたと聞いています。
その後に信者各家の御神体のご奉祭場所があまりにも不適切な場所にご奉祭されていたときいています。
一階や、方角の違い、二段ベットの真横手の触れるような場所等。
また、本山支部は低所得層の信者が多い支部で規律を優先するとご神体がご奉祭できなかった為、信者への思いでそういった形になってしまったとも聞いています。
M谷先生は信者へは愛情深く人気があったとも聞いています。
M谷先生他親族で御用されていた方なども一斉に出入り禁止になったようです。
賄賂で退任命令は会主がおられたときまでだと思います。

いまでは、賄賂どころか本部感謝祭12月1日に斎官(献餞係)の資格者が信者の多額の玉串それもお供えする金銭を持ち帰ろうとしたところを発見されても処分なしです。
弘子会長は驚きながらもOK先生が内密にしたため処分なし。
弘子会長は自らの権力の誇示はしても統制力はないようです。

今思えば、M原先生もM谷先生も現資格者を思えば断然、会の財産だったかもしれないと思う程です。

旧体制時、低所得層信者の多い本山支部も無理な目標達成で信者はボロボロで悲惨な生活状態であったのをよく聞きます
二世信者は殆ど悲惨な家庭環境のため大学進学できないと聞きました(旧体制時)
借金献金返済のための離婚、結婚
親の献金多額借金返済のために朝夜何年も働きづくめた子供達 働きすぎて病で入院
新体制になって不道徳な迷惑信者として退会させられています(この判断はあまりにも会の理不尽だと思います)
東京支部のようにNETもしないような人が多いからでてくるのが少ないのだと思います


[3883] M谷V 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:52  

信者は奴隷みたいですね。M谷は秀明は退会したんですか?


[3882] M谷U 投稿者:閻魔大王 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:21  

こいつは、痛いやつでした。A山という金貸しの信者に他の信者に金を貸させ、支部の目標を達成してた筈。
A山から金を借りたM山支部の信者は多数います。


[3881] M谷 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:11  

たしか、セルシオの運転手付きで集会所に来てた。

宗教団体は集金集団ですよ。末端は純粋でいい人が多いが、

上は、正義の仮面を被った悪人の集まりですね。それはS学会

もどこも同じですね。



[3880] M谷先生 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/07(Mon) 22:45  

なおさん、ほんとうに鋭いご指摘ありがとうございます。
私には、まったくわかりません。
たしか、平成9年に追放されたと記憶していますが。
ぜひ、ご存知の方教えてください。


この理由がわからない背景について、ちょっと、私ごとを書くのをお許しください。

私の心境としては
平成4年の時は、先生方は安泰でいらして欲しかったのです。
一方、平成9年の時は、先生方は一人でもたくさん、はやくやめて、どこかへ消え去って欲しかったのです。

平成4年は、旧体制、だから、先生になられる方は、すべて、イエス・キリスト以上の方ばかりだと固く信じていました。
だから、M原先生の追放は、真光のお家騒動を思い出し、すごくショックでした。

平成9年は、新体制、今まで、秀明会がみ教えを隠していたことに、気づいた時です。この時は、今までの先生ではだめだと思っていた、
人がどんどん入れ替わらなければならないと思いました。ベルリンの壁を崩壊させなければと。
白状すれば、自分が幹部にのし上がって、今まで、自分を苦しめたリーダーに復讐がしたかった。

この当時は、小山弘子会長には、新時代のリーダとして、大きな期待をよせていました。

こうした中で、M谷先生の追放は、私にとっては嬉しい出来事でした。うれしければ、理由は気にならないのです。
H.T先生、K本元支部長のU辺先生など、理由は何でもいいから、みんな追放されてほしかった。
U辺先生が、一時期、一奉仕者に格下げになった時は、大喜びし、ふたたび先生に復帰された時、涙を流して悔しがりました。

このときは、のぼせ上がっていた私でした。

すみません、狂気的な長文で。しかし、これは正直な当時の私の心境です。なぜ、M原先生の時のように、追放理由を求めなかったを書きました。


[3879] 金色のROTAX様 いつもの通りすがり様 匿名様 卑怯者様 投稿者:なお 投稿日:2008/07/07(Mon) 13:17  

金色のROTAX様 いつもの通りすがり様 匿名様 卑怯者様

M原先生の件、知る限りの情報を教えて頂き誠に
ありがとうございました。私、個人の雑感ですが、
弘子さんを会長にしたいという会主様の思いが
あったのかもしれませんね。それにはM原先生が
目の上のたんこぶだった。だからM原先生を何とか追い出したい。
M原先生を追い出すという大前提のもと、
M原先生は、失敗の揚げ足をとられ、それを追放する理由に
つかわれてしまったのかもしれない・・・と思いました。悲しいかな
会側の術中にはめられてしまったわけですね。

度々の質問で大変申し訳ないのですが、
秀明紙にM谷先生という支部長をされていた上層部のようなお方が
度々で出ていらっしゃいますが、この方も追放されたときいたのですが、
本当でしょうか?もし本当だとしたらどのような理由でしょうか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -