Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4780] 無題 投稿者:baku 投稿日:2014/09/13(Sat) 15:46  

神慈秀明会に短期間でしたが所属してました。
この宗教の名前すら忘れてたのですが、ネットで見かけて思い出しました。
部分的にスピリチュアルな私的観点なので掲載の判断はお任せいたします。

私が初めてこの団体と係わったのは90年代始め辺りだったと思います。
当時はノストラダムスの大予言とか、それに乗った新興宗教が暗躍跋扈してた時代でした。(オーム真理教もこの時期に活発に活動してましたね)
私は身内に霊能者と言われる様な人が居た事と、私自身心霊や気功といった流行りもの好きな高校生でした。
当時は駅前で「あなたの幸せを祈らせて下さい」(だったかな)と言われ、往来で手かざしを受けて恥ずかしい思いをした記憶があります。

その時に感じたのは「何かしらの力はあるけど、何なんだろう?」でしたね。
勘違いされてしまうので補足しますが、その力と言うのは気功で言えば「ちょっと何か出てるんじゃないの?」程度の、決して奇跡や重病を治すような強いパワーじゃないです。
支部にも何度か行きました。
当時の記憶が曖昧ですが、たしか支部にお参りが1000円(御玉串料?)だったと思います。
貧乏高校生には高かったですが。

それから二年後に高卒で就職してから神奈川県で再度この宗教に出会いました。
その当時は色々な事が重なったのもあり、軽い気持ちで入信してしました。
まあ、半分は手かざしの力の根元とか、もっと強い力を持ってる人(会主?明主?)総本山に行けるのが楽しみだったというのが半分ですが。
ここまでですが、私は入信中も金を沢山使った記憶は「お光」しか無く、後は御玉串料ぐらいしか払った事は無いです。
それと、周囲の人ものんびりした人が多くここの体験談に出て来る様な人はあまり見かけなかったですね。

そして本山に行きましたが、その当時の私は拝金主義の宗教と言う物に拒絶反応が若干あり、立派な本殿や宗教施設を見るたびに「本当にこれが必要なの?」、「この金が有ったら飢えて亡くなる人が減るよね」と感じてた記憶はあります。
何処の宗教も、言う事とやってる事が違いすぎるんですよね。
今ならある程度団体を運営するには金が必要と言うのは理解してますが、当時は全く理解出来なかったので違和感は半端なかったですよ。

そこでホールのような会場に集められ最初に教祖の仏像が出て来ましたよ。
その仏像からは強めの力が出てるなと、次におばあちゃんが出てきて手かざしを全員にやったんです。
確かに一般会員(信者)よりは強い、強いけどその程度の力って巷に溢れかえるぐらい居るんですよ。
全然スペシャルじゃ無い。

全く持って期待外れでガックリして会場を出て、その会場で知り合った人と話をしてたんです。
その方は「自分はここに来る様に守護霊に言われてきた」と言ってしまうぐらいアレな方でしたが、当時の私と同じく歯に衣着せぬ人でしたので二人で感想を言い合ってました。
「仏像は結構すごかったけど、あのばあちゃんは大したこと無いよね」と、周囲に長年の信者の人が居る前で2人で感想を述べちゃいましたよ。
予想の通り信者の方から「そんな事はない!あの人は凄い人なんだ・・・・」と色々な逸話を聞かされましたが、私から言わせればそれを実現する力はあのばあちゃんには無いし過去に力を持ってたかもしれないが今現在は無い。
長年やっていてそんな事も理解出来ない人達だらけという事に再度ガックリしましたよ。
あの程度の出てる力の強い弱いも測れない力量で、どうして病気や奇跡が起きる力がお光を通して手から出てるなんて断言できるのんだろう?
これが退会の大きな切っ掛けにはなったんですけどね。

本山には仕込みじゃなくて色々来てましたよ。
血圧が高くて手かざしで低くなった・・・・精神的な物や生活習慣を変えれば重病でも無い限り良くなる程度(いわゆるプラシボ効果)
不良娘を更生させたくて連れて来た・・・・宗教に注ぐ情熱と金の半分でも娘につぎ込めば、すぐに更生するわいと思われる内容でした。

まあ、自分も含めなんですが新興宗教をやりたがる人はみんなどこか「強欲」なんですよね。
幸せになりたい、健康でいたい、世の中を良くしたい!
良い言葉に聞こえますけど、その裏は「自分じゃ出来ないから、神様の力でやってくれよ!」ってのが本心です。
「神様の未知の力で私が望む事を叶えてくれ!」って、随分強欲ですよね。
リアルな世界で例えれば「お前は金持ちなんだから貧乏な俺らに金を無償で分け与えろ!」と言ってるのと大差ないです。
そして反対派や理解を示さない人には不遜で傲慢になる事も多いですよね。
多分、やってる人もこれを理解してる人ほとんど居ない。

話は戻って退会を申し出た時の事を話します。
色々引き止めは有りましたが、基本みなさん常識の範囲内でしたが、一人だけ女性の方でしたが「あなたには嫌らしい霊が憑いて居る!、私には見える」って言い出した方が居ましたね。
はっきり言えばそれは嘘です。
その女性の普段の話を聞いてたので、その女性が「見える人」では無い事と、感知する事は若干出来ても霊の正体など到底わかる力量じゃ無いからです。
正直、悲しくなりましたよ。
引き止める為とは言え、新興宗教やスピリチュアル系が好きな人に取ってはこの手の言葉って「脅迫」になりますからね。
本当に見えてるならまだしも、見えて無い、無い物を有る様に話す、それを正義と思ってる事に悲しくなりました。
新興宗教で怖いのはこう言った「正常な判断力を無くす」って事なんですよね。
リアルな世界ではまともな人は脅迫などしないですよね。
それが「宗教」とか「正義」を背負うと簡単にやってしまうんですよ。

退会の意思を伝え、お光を返す日まで1週間ほどありましたが色々ありましたね。
ここから先は私の妄想と思って読んでください。

まず「毎晩金縛り&夢」で色々な人が登場してきましたよ。
本山に居た銅像のおっさんとばあちゃん、そして私の母親と亡くなった祖母。
夢の中でね母親が「○○を辞めさすんじゃ無かった」って後悔してるんですよ。
でもね、現実の母親は「お前が弱いからそう言った物に付け込まれるんじゃ!」って感じで絶対そんな事は言わない人。
それと私自身がそれを母親じゃ無いなと直感で直ぐに判ったので、ちょっと面白かったですよ。

ある日は銅像のおっさんを拝むばあちゃん。
銅像のおっさんはそりゃ神々しいぐらいに眩しいの。
何だろ、何かの神様の姿を騙ってるんだと思うけど後光が差してるの。
でもね、ジーッと見つめてると理由は判らないがその姿保ってられないんだろうね。
後光が消えて正体表したら牙が生えてる鬼のような姿になった。

ある日は私の母親の姿したのが首絞めて来たね。
母親の姿してても別物なのはもう判ってたので、金縛り中とはいえ若干体が動くのでゆっくり手を伸ばして相手の首に指を掛けて締め返したとたんに消えて無くなったけどね。
翌日に本物の母親から電話で「最近なにか来てないか?(霊的な物ね)」と言われ上記の事話したら母親の所にも行ってたみたい。
そして私が見た鬼の様な姿と同じような物を母親も見てたのには二人で笑った。
母親の姿したやつに首を絞められた件は、さすがに母親が怒ってたけど。

そんなこんなでお光と色々なセットもの返して終了でした。

後日談だけど、私が高校生の頃にこの教団に接触してたのを知っていた母親が、身内の霊能者に聞いてたらしい。
いわゆる霊視した結果なんだけど、やっぱり金集めの新興宗教って(言い回しは違うと思うけど)当時言ってたらしい。
そして、おっさんの方はそれほど欲が深くなくばあさんの方がかなり強欲だって言ってた。
おっさんが「もう(金集めは)その辺で良いだろ?」的な事を言ったらばあさんが「ダメだ!まだまだ!もっとだ!」みたいな会話が見えた見たい。
霊視だから実際にばあさんとおっさんがそう言った会話をしてないとは思うけど、欲の多さを示すとそんな感じになるかと。

まあこれが19、20歳ごろに私が経験した事です。
妄想部分はあまり本気に受け取らないでください。
証明も立証も出来ないような事ばかりですから。
それと夢&金縛りで恐怖を抱く人が居るかもしれませんが気にしないでください。
気にしなければそれほど影響がないレベルの力しか無いですから。


[4779] てがざし系の情報ありがとうございます。 投稿者:ハル 投稿日:2014/09/04(Thu) 13:47  

fujiyaさん こんにちわ
手かざし系新興宗教団体の詳しい説明ありがとうございました。

本当に正しい考えがある宗教団体なら、自然と教えが広まり、詐欺まがいの勧誘はする必要がないのが当然ですね。

あと、人を救うと言いながら、自分が行った突然自宅に突撃し、暴言を絶叫していた行為を、秀明を恨んでいる人間がすると、その人をキチガイ扱いするには驚きました。家人共々、復讐される可能性を一回も考えたことがないようでした。他人の家族を壊し、その事実さえ記憶から消しさるのに、自分の家族が壊されるのは嫌らしいです。


[4778] 手かざし団体 投稿者:fujiya 投稿日:2014/09/04(Thu) 10:43  

ハルさんこんにちは。
日本には、いわゆる”手かざし系”と呼ばれる新興宗教団体が多数あります。
そのルーツをたどると、ほとんどの団体は岡田茂吉の影響を受けていることが分かります。
”手かざし”という行為を信ずるか信じないかは個人の勝手ですが、私が調べた下記の内容からすれば、「手かざしに有効な治療効果はない」と私は思っています。
こんなもので病気が治るなら誰も苦労しません。
神慈秀明会の創始者は小山美秀子(会主・故人)という女性ですが、小山美秀子は信者には手かざしが有効であるように吹聴しながら自分は医者にかかっています。
その内容が下記「会主は自分から医者にかかっていた」にありますので時間があればご覧下さい。

●会主は自分から医者にかかっていた
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/ishagayoi.html


岡田茂吉を教祖と仰ぐ団体の一つにMOA(Mokichi Okada Association)があります。この団体が運営する(財)MOA健康科学センターという組織があり、そこの研究者が手かざしの有効性を実験で明らかにしようとした経過があります。
その内容が下記「浄霊を科学する」にあります。

浄霊を科学する
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/jikkenn.html


日本には「信教の自由」がありますから誰が何を信じても良いのですが、神慈秀明会は布教活動の方法に大きな問題があります。
信教の自由は、「信ずる自由」と同じく「信じない自由」も保証されなければなりません。しかし神慈秀明会の勧誘方法は「信じない自由」を無視し、強引に他人を団体に引きずり込もうとします。こうした神事秀明会の強引な勧誘方法は昔も今も変わっていません。
神慈秀明会という団体が、彼らが言うように本当にすばらしい団体であるなら、その噂は自然発生的に広まり、無理な勧誘などしなくとも自然に信者は増えていくはずです。
しかし現実は逆で、神慈秀明会に対する一般社会の評価は「カルト団体」としか見ていません。
なぜ自分たちの社会的評価が低いのかに思いが至らず、改善点を見つけ出すことができない団体の社会的評価が変わることは今後もないでしょう。


30年以上にわたって家族全員が神事秀明会信者を続けてきた一家があります。
しかし長年、秀明会の内部事情を見てきた一家は、秀明会が抱える数々の矛盾点に気づき、全員で秀明から脱会しました。
脱会してからの一家は、煩わしい秀明関係の行事に振り回されることもなく、秀明に無駄なお金を使うこともなくなり、家族全員が健康で幸せに暮らしています。
「思い切って秀明をやめたことは、私たちにとって最大の正しい選択でした」との感想を述べておられます。


[4777] fujiyaさん ありがとうございました。 投稿者:ハル 投稿日:2014/09/04(Thu) 01:25  

fujiyaさん こんばんわ
早速の返信ありがとうございました。私も、fujiyaさんの仰るとおり監視し、つぎの被害者を出さないことが大切だと思います。下記に詳しく書きましたが、勧誘員の言い訳の稚拙さと本当のはなしなら怖い団体と感じましたので。

勧誘員に対して、「手かざしをすることにより病気や怪我を治療できるという、勧誘の仕方について科学的な論拠もなく、ましてや医師免許も看護師免許、を保持していないあなたが勧誘の文句に使えば、医師法に抵触することや詐欺行為だと」詰め寄りましたが、秀明にはたくさんの医師や看護師の信者がおり、免許保持者が勧誘に同じことを
話しているが、誰一人も逮捕者はでていないので、私の勧誘は正しいことだと仰られました。また、「勧誘員は医師免許がなくとも自分は医師のお手伝いで、注射も薬剤を袋に詰めることをしていたから、医師でないと治療ができないという、私が説明する医師法が法律に定められていることは信じられない」と頭の中を疑う発言を頂きました。

私の被害は、勧誘員の家族へのストーカー行為や家族を勧誘員と接触させないように行動したことにより、勧誘員からの暴言や深夜の家への訪問、絶叫で、秀明の内部については知りませんでした。

そのため、勧誘員の発言で秀明が医療従事者が医師法や薬剤師、看護師等の免許違反を進んでする団体と考え、病院を復讐の場にされると困ると思い、勧誘員からの復讐への対策のため、本当に秀明がオーナーの病院があればお聞きしたく投稿させて頂きました。虚言癖がある団体とのお指摘にほっとしました。ありがとうございます。

自分でも馬鹿なことをしたと思っております。
突撃しても謝罪の言葉が返ってくることはないと思っていました。
ただ、度重なる家族へのストーカー行為のトラウマは自身が思っているより深いことが勧誘員との接触によりわかりました。
これからは、勧誘員の自宅が家の近所のため、自身の安全対策のためにも勧誘員を監視し、次の被害者をださないためにもがんばります。
読みにくい文章で申し訳ございません。


[4776] 腹立たしいのは分かりますが 投稿者:fujiya 投稿日:2014/09/03(Wed) 23:46  

ハルさんこんばんは。
神慈秀明会の世話人は、世の中の常識が通用するような人達ではありません。はっきり言って、彼らから謝罪の言葉を引き出すのは無理です。
彼らは「未信者」を神慈秀明会の信者にすることで、「哀れな民を救ってやるのだ」と思い込んでいる連中です。
信者に勧誘するためであれば平気で嘘をついたり、人を騙すことも厭わない連中です。

ハルさんの腹立たしい気持ちは分かりますが、こんな連中と係わるだけ時間の無駄です。
ハルさんが受けた被害を証拠に基づいて立証できれば損害賠償を求めることも可能かもしれませんが、被害を受けてから年数が経っているようなのでそれも難しいと思います。

こんな連中の毒牙にかかって新たな被害者が出ないように彼らを監視し、被害を受けそうな人を見かけたら適切なアドバイスをして上げるのがベターです。



[4775] 神慈秀明会の信者に復讐 投稿者:ハル 投稿日:2014/09/03(Wed) 21:44  

初めて投稿させて頂きます。間違いなどありましたら申し訳ございません。
わたしは、神慈秀明会の勧誘員に家族が勧誘をうけ、いくら断りを入れても追いかけ回された過去があるものです。
その当時、勧誘員から家族が逃げるため、義務教育期間中でしたが、家族と離れて暮らすことを余儀なくされました。
そのため、数十年の月日が経ちましたが、今だに苦しんでいます。そのため、勧誘員の家を見つけたのですが、殴りこみをかけてしまいました。
暴力などは振るいませんでしたが、勧誘員に勧誘時の恨みつらみをを話しました。謝罪が欲しかったのです。
ですが、勧誘員の家族が同席したのですが、二人揃って追いかけ回しなどしてない、覚えていない、勧誘は悪いことではない。勧誘されることに怒り狂うあなたがおかしい。私に対しての暴言なども覚えていない、など謝罪する気は全くありませんでした。
こういう発言をする方の場合、逆に復讐されることは今までありましたでしょうか?
また、神慈秀明会からの復讐も考えた方がよろしいでしょうか?教えて頂けると幸いです。長文すみません。


[4774] 処分の方法について 投稿者:アキラ 投稿日:2014/08/27(Wed) 20:02  

とらららさんこんばんは、アキラと申します。
お祖父さまは、救世教の信者さんだったのですね。寡聞ですが、現在の救世教も秀明に負けず劣らず、間違った指導が蔓延していると聞きました。ただただ、残念です。
掛け軸等の処分法については、

1、ゴミの日に出す。

2、神社仏閣で御焚き上げする。

3、救世教本部に送りつける。

4、オークション等に出品して売る。

5、お祖父さまの救世教の知り合いに譲る、引き取ってもらう。

6、岡田茂吉師について理解ある人に譲る。

7、その他。

などが考えられます。
お金の回収は、なるべくそれを目当てとしないほうがよいかと。いずれの方法にしても、お金か手間はかかりますから。
関係者は預かりはしたとしても、買い取ることはしないかと思います。
私見を述べさせてもらうなら、処分する際はなるべく3番以降を選んで欲しいです。
亡くなられた御祖父さまも人の子、自身が大切にされていたものを粗雑に扱われれば、あの世でご立腹されるやも知れません。
仮にも宗教グッズですので、丁寧に扱うにこしたことはないでしょう。触らぬ神になんとやら、です。
最低限、2番を選んでおけばなんとかなるとは思います。いずれを選ぶにせよとらららさん、邪険にはしないであげてくださいね。

では、私からの意見は以上です。


[4773] 脱会について… 投稿者:ケイコ 投稿日:2014/08/23(Sat) 22:14  

1年程前にこちらのサイトに脱会について質問をさせて頂いたケイコです。当時は本当にどうして良いか分からず、質問に回答して下さったにもかかわらず満足なお礼も出来ませんでした。それほどに自分自身が追い詰められていたのでしょう。

今は何故あのような宗教に入ってしまったのか不思議でたまりません。脱会した後のわたくしは、何も変わらなかったのです。何か変わってしまうのかと不安はありました。入会していても、していなくても自分という者は変わりませんでした。ただ、お金が減っただけでした。

何も変わらない日常を過ごし、幸せであります。

お力を下さった皆様ありがとうございました。

そして、多くのかたが自分は変わらないんだということに気付き何も縛られる事のない生活を送れるように願っております。

ほんの少しの勇気があれば、自分を違う者に変えようとしている宗教というものに立ち向かう事はできます。


[4772] 祖父が熱心に・・・ 投稿者:とららら 投稿日:2014/08/21(Thu) 02:09  

私の祖父が熱心に信仰していました。結果は糖尿病から失明、心不全で他界。その間一切、病院には行かずに「手かざし?」をやっていたことを幼ながらに記憶しています。
さて、みなさんに質問なんですが、祖母も他界し、自宅を取り壊す事となりました。しかし、救世教関係の「掛け軸、大黒様、書物」が散乱しています。
処分方法を考えているのですが、ご教授下さい。
因みに、古美術買い取りは2足3問でした。
関係者に買い取って頂く事は不可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。



[4771] 素人集団?? 投稿者:ポイ 投稿日:2014/06/10(Tue) 12:26  

たまたま滋賀県の県政情報を閲覧していると、滋賀県より下記の広報発表がありました。

「MIHO美学院中等教育学校における教育職員免許法違反事案について」
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ba00/20140325.html

広報資料
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ba00/files/mihopress.pdf

これは教育職員免許法により義務付けられている学校教員免許状の更新講習修了の確認を受けずに修了確認期限を経過したことにより、本来教育職員になることができない者を社会科非常勤講師として雇用していた問題です。

学校関係者として「あり得ない問題」と扱うべき事案であると考えられます。法律も理解できない学校法人が存続すること自体が許されないことであると感じました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -