Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4508] 7522さんへ 投稿者:fujiya 投稿日:2010/07/31(Sat) 00:19  

7522さんの[4501]へのレスです。

学校建設用地に関する説明は大変よく分かりました。
最後まで反対していた土地所有者をどのようにして「理解」させたのかが気になります。
宮崎市郡司での集会所建設では、地元住民の強い反対運動を押し切って秀明会は建設を強行しました。
「真善美」を重んじている筈の宗教者が、周辺住民の反対を押し切って建設を強行する行為を平然と行うところに神慈秀明会の異常性がよく表れています。
自分たちが嫌われているのは、「身から出た錆」であることに目を向けようとしない者に「真善美」を語る資格などありません。
あのような行為を平然と行う団体だからいつまで経っても嫌われるのです。

鯖の頭を信心しようが、岡田茂吉を信心しようが、「信教の自由」があるのですからそれは個人の勝手ですが、現実社会に悪影響を与えることは許されることではありません。
神慈秀明会によってどれほど多くの人たちが人生を破壊されてきたかご存じですか?
「それは過去のこと。今の秀明会はそのような団体ではない」と現役信者の方は言われますが、神慈秀明会は自分が犯した過ちの精算を一切していません。
宗教者を標榜するのであれば、自分の過ちによって多くの人たちを傷つけた事実に対して償いをすべきです。「真善美」とは、人間として当然なすべきことをきちんとできて初めてそうした真理を追究できるのであり、過ちの償いもできないような愚かな人間に「真善美」を語る資格などありません。

宗教者である前に、常識人であらねばならないのは当然ですが、小山美秀子、小山荘吉、小山弘子らに常識のかけらを見いだすのは困難です。小山玉男に至ってはそれ以前の問題です。


>どうやらああいう隔離された環境にいるとより深く物事を考えるために独自の真理を求める者が増えてきたのではないでしょうか。


それはむしろ逆ではないでしょうか。
隔離された環境の中では、その中での支配的な考え方が「常識」となります。その環境下で快適に暮らすには、その「常識」を受け入れ、享受することが最も楽な生き方になります。つまりそれ以外の考え方をしなくなります。これを、「奴隷の幸せ」といいます。
「独自の真理」が何を指すのか不明ですが、オウム真理教の中では人を殺すことさえ真理とされていました。独自の宗教理論に満ちた閉鎖社会の中で普遍的な真理が解き明かされると考えることは非常に無理があります。
「神慈秀明会の常識は世間の非常識」と言われる所以は、そうした閉鎖性から生じたものです。


>宗教反対の方に対しては不適切かも知れなかったので。

私は宗教に反対などしていません。人間にとって信仰心を持つことは大切なことだと思っています。
神慈秀明会はまともな宗教ではなく、人に害をなす団体だから批判しているのです。


[4507] Re:[4505] 検閲はしていません 投稿者:7522 投稿日:2010/07/30(Fri) 23:49  

> kimuraさんへのレスはこちらに届いていません。
> お寄せいただいた投稿は、迷惑投稿以外は全て掲載させていただきます。

fujiyaさんへの返答の直後に返答したつもりでした。
内容が私の信仰を書いたものになりましたので、宗教反対の方に対しては不適切かも知れなかったので。

自分のミスだったのですね。
大変失礼致しました。


[4506] kimuraさんへ 投稿者:7522 投稿日:2010/07/30(Fri) 23:41  

> 教団は神への奉仕・献金というが、何故神様に奉仕と献金が必要なのだろう。

これはそれぞれの信仰心によります。
考え方としては大切なお金を神様の業に勤しんでいる宗教に献金すれば自分のお金が神様の業に使ってもらえる。
そうなれば徳を頂けて幸せに向かう、といったところでしょうか?
問題なのはそれを強要するかしないか?と本当に神様の業を行っているか?ですかね。
神様自身はお金なんていりません。
献金をするという心が大切ということでしょうね。

奉仕は必要としていると思います。
それは神様は何の為にこの世界を作ったかが分かれば解決します。
しかしそれを知る事はできません。
ここから先はそれぞれの信仰次第なのでこれが正しい、間違ってるという事は言えないです。

神様の側からすると献金というのは別にやらなくても良いんですよ。
それに変わる信仰心さえあれば。

岡田茂吉氏の言葉にちゃんと書いてあります。
信者はそれを素直に常識に照らして見れて無いんですよ。
悪は常識が一番怖いとも書いてあります。
常識に照らして見れて無いという事はつまり・・・そういう事ですね。

だいぶはしょりましたが大体以上です。


[4505] 検閲はしていません 投稿者:fujiya 投稿日:2010/07/30(Fri) 23:17  

掲示板管理者です。
kimuraさんへのレスはこちらに届いていません。
投稿にあまり時間がかかった場合はエラーになる場合がありますので、長文になる場合は他のソフトで下書きをして、それを貼り付けて投稿していただく方がベターです。

お寄せいただいた投稿は、迷惑投稿以外は全て掲載させていただきます。


[4504] 無題 投稿者:7522 投稿日:2010/07/30(Fri) 23:07  

kimuraさんすみません。
返答をしたのですが、どうやらうまくレス出来なかったまたは管理者の方で許可されなかったみたいです。

長い内容になるのでまた改めて返答させてもらいます。


[4503] Re:[4502] 7522さんへ 投稿者:7522 投稿日:2010/07/30(Fri) 22:38  

> 現在の奉仕者はすでに「奉仕者」ではありません。サラリーマンです。

確かにそういう意識の者もいます。
こういう人は能力にもよりますが、たいてい左遷されます。
私の友人にもそういう人間がいます。
現在左遷されてある部署へ飛ばされましたが、その次はもうないと思います。
何度か心を変えられるように接触はしているんですが・・・。
でも一概にこんな人間ばかりではないことも確かですよ。
信じられないくらい綺麗な心の人もいます。
奉仕者の人事を行っているひとたちはいろんな思惑もありますが、ものすごい情報網により各個人の本質をみて人事を行っています。
秀明会は元々そういうのが得意なんですね。
学校事業はおそらく究極に清潔を保つと思います。
ですからある程度の人格者しか近寄らせないですよ、きっと。

> 近年では2年の奉仕期間を終え、職員になったものは奉仕をしないと聞きます。

職員になっても奉仕はしますよ。
給料をもらっているので奉仕と呼ぶかは分かりませんが、1・2年目と同じ業務もこなします。
1・2年目も月に2万円程度の小遣いはあります。

> だから近年は神苑の掃除に手が回らず、祭典時であっても使用できないトイレがあり、使用できるトイレもクモの巣が張っていたりもするのでしょう。

その辺は各部署の方針なのでなんとも。
近年は参拝者が減ってきたので大きなお祭り以外はエコの観点から使用する場所を減らしているのだと思います。
クモの巣があるのは指摘したらすぐに改善しますよ。

> 住宅手当が8万もつくなんてまず一般企業では有り得ません。

しかし、職員の初任給は12万円程度です。
年々上がっていくにしても一般企業より格段に少ないです。
職員はその後結婚もしますし最低限の保障はしないといけない。
教師の初任給も20万程度だと思います。
支部長クラスになると一気に上がりますけどね。
職員で通いは家賃、年金、水道光熱費、ガソリン代(毎日片道30分)などを考えると結構厳しいですよ。
金銭面に関してはぬるま湯とは言いにくいと思います。
ただ、解雇はほとんど無いのでその点はぬるま湯ですね。

> 秀明会流に解釈されたみ教えをタテに、非常識な言動をする奉仕者(職員含む)を多数知っています。
> 「あたたかさ・慈しみ・思いやり」とはほど遠いものです。

私がいた時はそこまでひどい人は数名でしたね。
その後増えたのでしょうか?
しかしいつもぶっちゃげ話をしてくれる友人からは聞きませんけどね。

> 「そういう者たち」というのが何を指すのかも具体的ではありませんし
> 「交流する機会」というのもあの閉鎖空間でなにがあるというのでしょう。
> なにをもって「心配していない」とおっしゃれるのか全く理解できません。

そういう者たちとはちゃんと物事を考えている私の友人や一部の先輩、後輩たちです。
接したらわかりますがまともな人間もいますよ。
先にも書きましたが、ある程度わきまえている者のみ接触の機会を与えるでしょうから心配はしていません。
少なくとも総務部の人事はスパイのように情報を得ているので学校関係には十分に選別すると思います。
交流する機会とは考えられるとしたら掃除の仕方の指導、自然農法、美術観賞位ですかね。

> 「秀明会の常識」は「世間の非常識」です。
> どんなにきれいごとを並べようとも、
> ぬるま湯体制に居る方々は、政治家センセイと同じで世間のことなんか知らないし知らなくても平気なのです。

政治家のセンセイくらいな考えを持っているのは教師や幹部クラスですよ。
秀明会の常識は世間の非常識というのは間違ってはいません。
確かにそう言えるでしょう。



[4502] 7522さんへ 投稿者:たま 投稿日:2010/07/30(Fri) 21:27  

>現在の奉仕者を見て頂けたらよくわかるのですが、最近は「秀明会に対する信仰心」が薄い人間が多いです。
>つまりマインドコントロールされていないのです。(なかにはされている者もいます。)
>どうやらああいう隔離された環境にいるとより深く物事を考えるために独自の真理を求める者が増えてきたのではないでしょうか。
>そういう者たちと交流する機会が必ず出てくるので私はそこまで心配していません。

というのは甚だ疑問ですね。
現在の奉仕者はすでに「奉仕者」ではありません。サラリーマンです。
近年では2年の奉仕期間を終え、職員になったものは奉仕をしないと聞きます。
だから近年は神苑の掃除に手が回らず、祭典時であっても使用できないトイレがあり、使用できるトイレもクモの巣が張っていたりもするのでしょう。
住宅手当が8万もつくなんてまず一般企業では有り得ません。
ぬるま湯に居ることができる限り、
物事を深く考えることはなくなるのではないでしょうか。
秀明会流に解釈されたみ教えをタテに、非常識な言動をする奉仕者(職員含む)を多数知っています。
「あたたかさ・慈しみ・思いやり」とはほど遠いものです。

「そういう者たち」というのが何を指すのかも具体的ではありませんし
「交流する機会」というのもあの閉鎖空間でなにがあるというのでしょう。
なにをもって「心配していない」とおっしゃれるのか全く理解できません。

「秀明会の常識」は「世間の非常識」です。
どんなにきれいごとを並べようとも、
ぬるま湯体制に居る方々は、政治家センセイと同じで世間のことなんか知らないし知らなくても平気なのです。


[4501] 無題 投稿者:7522 投稿日:2010/07/30(Fri) 18:55  

>「地主さんの理解」ということは、あの学校建設予定地は秀明会の土地ではなく、借地なのですか?
> 2009年5月10日に建設予定地で起工式を開催し、その後土木工事が始まっていましたが、それらの行為を地主の了解もなしにやっていたのでしょうか?

元々は数名の地主の土地だったはずです。
そこを購入したと思います。
そのうち1名が断固として反対しており、その方の土地以外は開発を進めていました。
うまくいっていない事をIMペイ氏が知って大変憤慨したという事を聞きました。
その方がようやく理解してくれたと月次祭で報告がありました。
しかしその後、署名活動が始まったのでおかしいなと思った次第です。

>「洗脳」という言葉は誰が言っているのでしょう?私は神慈秀明会が洗脳をしている等という話を聞いたことはありません。神慈秀明会が行っているのはマインド・コントロールであり、洗脳とマインド・コントロールは別のものです。

誰に対しての意見かを書いていませんでした。
過去レスにてS会の逃亡者さんが洗脳という言葉を使用していました。
マインドコントロールについても言えますが、「明主様」を中心に信心している方はマインドコントロールされていない傾向にあると思います。
「小山家から見た明主様」を信心しているかたはマインドコントロールされている方が多いように思います。
私の母もその一人です。
ちゃんと「み教え」を常識に照らして読んでいればそうはならないはずなのですが。

>「あまり聞かない」ということは現在でも多少はあるということでしょうか?

不確かな情報の中では聞きます。
確実性がないのですがもしかしたら本当かもしれませんのでそのような書き方をしました。

>私のところには、秀明信者の二世、三世から苦悩を抱えたメールが来ます。子供は親を選ぶことはできず、秀明信者の親から強制的に秀明に通わされている子供達は少なからずいます。

確かに家庭によっては強制しているところもあります。
しかしその後の恐怖による洗脳はないという事です。
もっと具体的に言うと「秀明会の過失としての」恐怖による洗脳は無いという事です。
親が強制的に塾へ通わせている感覚というレベルでは強制はあるでしょう。
それは子供にとっては恐怖かもしれませんが、秀明会がその様なお世話をしなさいと指導するようなことはあり得ないと思います。
ご存じのとおり過去にはありましたが。

>「そこがどういうところか分からない」のに、どのような教育がなされるか、どうして判断できるのでしょうか?

学校設立にむけての基本方針として、「会主様の信仰、審美眼を学ぶ」と言った様な内容が含まれています。
小山美秀子氏は自由学園出身です。
学校構想の説明がなされたときに自由学園のような学校という事を散々宣伝していました。
彼らにとって最も大切なのは「会主様」です。
そこを目標とする学校となるのは必然です。
自由学園については全く知らないわけではありません。
「思想しつつ・生活しつつ・祈りつつ」をスローガンとしており、全寮制で食事や農業、鳥の飼育、寮生活での掃除洗濯など自分の事は自分でする。そして生活即信仰を根付かせ、自分の使命を常に考えるような学園生活を行っています。(と聞いています)
しかし、行ったことも見たこともなく、実際のところどうなのかはわかりません。
キリスト教系の学校なので、修道院のようなイメージを持っています。

>「秀明の常識」は「世間の非常識」になっているのではありませんか?信仰心を持つことや奉仕の精神を持つことは結構ですが、他の考え方を受け入れない偏狭な人間が出来上がる心配があります。

現在の奉仕者を見て頂けたらよくわかるのですが、最近は「秀明会に対する信仰心」が薄い人間が多いです。
つまりマインドコントロールされていないのです。(なかにはされている者もいます。)
どうやらああいう隔離された環境にいるとより深く物事を考えるために独自の真理を求める者が増えてきたのではないでしょうか。
そういう者たちと交流する機会が必ず出てくるので私はそこまで心配していません。

>秀明本部に長年勤めていた者が秀明を辞め、一般の会社に勤めましたが、社会の仕組みに対する理解、ものの考え方が全くかみ合わず、数カ月で退社せざるを得なかった例もあります。
>秀明の教育は実社会で通用するものである自信はありますか?

進路指導については心配しています。
秀明会は非常に甘ちゃんな団体です。
世間の冷たさや厳しさを含めた進路指導が出来るかどうか?
また、一般企業への推薦がちゃんとできるのか?
進学率・就職率をどの程度までもってこれるかが心配でなりません。
MIHO美術館の例をとりますと、レストラン・喫茶のメンバーは休館中はホテルのレストランに研修に行きます。
今年は辞退する予定でしたが、大変優秀とのことで相手から来てほしいと要請があった程です。
そういう意味ではサービス業に関しては世間でも大丈夫でしょう。
ただ、今回の学校は普通科というより美術に力を入れていくように思います。
そこを理解したうえで入学させる必要はあると思います。
つまり、工業・商業などの能力が必要な職業に就きたい人は行くべきでないと言えるし、将来の事が決まってない方が行くなら特定の進路に限定される可能性を考えるべきだと思います。

>「フリーメイソン」の話はどこで出たのですか? そんなものと秀明会はなにか関係があるのですか? 「忠告」とは誰に何を忠告しようというのですか?

こちらも誰に対する意見かを書いていませんでした。
ちょっと一言さんが過去レスでフリーメイソンに触れていました。
秀明会との関係があるかないかと言われるとあります。
しかしあまり言いたくありません。
忠告はちょっと一言さん及び今後触れようと考えた事がある方がいらっしゃればその方にです。

今回の学校建設に対して私は今のところ反対です。
現在教師候補を全国から募っていますが、現役教師は非常に少なく、教員免許を持っている事が条件です。
審査しているところを見ましたが、審査している人間が現役の教師ではないのです。
小山玉男氏、幹部教師、駒井氏、どこかの大学の教授の4名でした。
前の3人は教授がいるからと安心しているでしょうが、中学・高校の教師とはかけ離れた現場で活動しているので実際どんな問題があるか、全寮制なので寮生活の指導までできるかが心配です。
思春期を迎える年ごろに自由を無くすとどうなるかわかっているのかどうかがあまりにも怪しいです。

ただ、申請する際は現実が無い状態です。
どんな教育をしてどんな子に育てるかの夢や目標を提示するしかありません。
それを見て判断するわけなのでやはり通ってしまうのかなと思っています。
きっと秀明会は県が許可をしなかった場合は訴訟を起こすくらいの気概でいると思います。
世界一の建築家の建物をもう作ってますから。

第一段階として県の許可、そこでだめでも司法がどうするか・・・?
なんとなく秀明会の方が優勢のような気がします。


[4500] 7522さんへ 投稿者:kimura 投稿日:2010/07/30(Fri) 14:32  

教団は神への奉仕・献金というが、何故神様に奉仕と献金が必要なのだろう。
全能の神様に奉仕など必要なく、この世の人間でない神様にお金が使えるはずもない。
実は、神への奉仕・献金でなく、明らかに教団の特定の人間の為の奉仕・献金であることは、教団信者でない、小学生でも解ることだ。
マインド・コントロールされた思考停止の信者は、経済力の許す限り思いっきり献金させられる。教団の特定の人間が使う為の金をね。


[4499] 7522さんへの質問 投稿者:fujiya 投稿日:2010/07/30(Fri) 14:02  

> 地主さんの理解を得たという事だと思います。

「地主さんの理解」ということは、あの学校建設予定地は秀明会の土地ではなく、借地なのですか?
2009年5月10日に建設予定地で起工式を開催し、その後土木工事が始まっていましたが、それらの行為を地主の了解もなしにやっていたのでしょうか?

> 洗脳洗脳と言われていますが・・

「洗脳」という言葉は誰が言っているのでしょう?私は神慈秀明会が洗脳をしている等という話を聞いたことはありません。神慈秀明会が行っているのはマインド・コントロールであり、洗脳とマインド・コントロールは別のものです。

> また過去は分かりませんが、現在に関しては恐怖による洗脳もあまり聞きません。

「あまり聞かない」ということは現在でも多少はあるということでしょうか?

> 特に子供達に対してはまずあり得ないです。

私のところには、秀明信者の二世、三世から苦悩を抱えたメールが来ます。子供は親を選ぶことはできず、秀明信者の親から強制的に秀明に通わされている子供達は少なからずいます。


> 学校を作った場合のモデルとしては自由学園です。
> そこがどういうところかは分かりませんが、教育方法もその後の進路も概ね自由学園の様になるでしょう。

「そこがどういうところか分からない」のに、どのような教育がなされるか、どうして判断できるのでしょうか?

> たたし、秀明会にとって優秀な人材育成になる事は当然です。
> 秀明会にとって優秀というのは、信仰心を持ちながら奉仕精神があつい人材です。

「秀明の常識」は「世間の非常識」になっているのではありませんか?信仰心を持つことや奉仕の精神を持つことは結構ですが、他の考え方を受け入れない偏狭な人間が出来上がる心配があります。

> それだけで良いのです。
> ですからとんでもない教育でも無ければ世間でやっていけない人間になる事も無いと思います。

秀明本部に長年勤めていた者が秀明を辞め、一般の会社に勤めましたが、社会の仕組みに対する理解、ものの考え方が全くかみ合わず、数カ月で退社せざるを得なかった例もあります。
秀明の教育は実社会で通用するものである自信はありますか?

> またフリーメイソンの話が出ましたが、あまり安易に意見しない方が良いですよ。
> それだけは忠告します。

「フリーメイソン」の話はどこで出たのですか? そんなものと秀明会はなにか関係があるのですか? 「忠告」とは誰に何を忠告しようというのですか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -