Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3927] Re:[3919] 神崎男子様、Re:[3914] 金色のROTAX様 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/19(Sat) 09:07  

[3919]の卑怯者様へ。コメントありがとうございます。

卑怯者様の投稿で、「旧体制のとき、京都支部の記念祭で会主様が4代教主様の就任を喜ばれたのです。」とあります。

秀研の「会主様は、主に関西地方の支部の「信徒大会」などのお祭りで、4代教主様の業績を絶賛され、救世教が立ち直っていく様を御講話されました。「世界救世教ではこんな奇跡が起こりました」などとうれしそうに話されていた」という記事の出来事と同一なのではないかと思いました。

秀明会の会主 小山美秀子氏は、
・救世教の四代の推戴自体を喜んだのでしょうか?
・四代の業績と救世教での奇跡の勃発を喜んだのでしょうか?
・両方を喜んだのでしょうか?

こういった点も含めて、ぜひ、この小山美秀子氏のこの件に関する発言内容について、お聞きしたいです。

この事案は、秀明会の離脱の神意という教義の解釈に無視できない影響を及ぼす、重要な事項だと思います。

お時間のあるとき、思い出した範囲で結構ですので、細かい情報も含めて投稿を期待しています。

秀研の記事
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/nyumon/riyuu2.html


3926の家休様
返信ありがとうございます。
了解いたしました。
また、なにか思い出したことなどあったら、
投稿を期待しております。


[3926] 金色のROTAX様へ。実は 投稿者:家休 投稿日:2008/07/18(Fri) 22:50  

私は97年11月に東京の職場を退職し、実家の東北地方に転居したために、以来、神慈秀明会東京支部への参拝はおろか信者との接触もありません。会主様逝去、脱税、裁判、カルト指定、これらのことは最近知りました。よって回答できる術がありません。申し訳ありません。


[3925] Re:[3923] K山教師が支部長に?! 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/18(Fri) 03:12  


> 奥様のご実家は大変裕福なお宅です。
確か父親が地方銀行員でした 

>田K子幹部の紹介で結婚されたとの噂でした。
奥様が青年エリートの座談会班員さんでK山支部長が班長さんでK山支部長が気に入られたと聞きました 仲人はO田K子幹部だと思います

確か、このK山支部長、関東T支部におられたときにも女性問題があってH本T子幹部にもみ消してもらっていました

上にごまするのは相当上手
それが本職かも というくらい実質のお導きやお世話ができない人でした





[3924] ちなみに 投稿者:sophie 投稿日:2008/07/18(Fri) 01:50  

私は信仰4世です。
曾祖母が、なんだか神慈秀明会を作った人?と仲の良い友達だったようです。

母は秀明カレッジを2年くらいで卒業したみたいで、某有名私立大を卒業するよりも早かったようです。


[3923] K山教師が支部長に?! 投稿者:班長 投稿日:2008/07/18(Fri) 00:33  

最近のこの掲示板を読ませていただきビックリしました。

私は20年ほど前に現K崎支部長K山教師の所属の信者でした。

私はK山教師が大変苦手でした。K山教師も私を嫌っていたのか青年の集まり等でよく吊し上げにあいました。ほめていただいた記憶は一度もありません。

K山教師は大幹部O田K子のお気に入りでしたので不祥事を起こしてももみ消されたのではないでしょうか?O田K子幹部にも上納金を渡しているのでは?と疑ってしまいますね。

総務部長もされて支部長にまでなられたのですか。

奥様のご実家は大変裕福なお宅です。奥様は結婚前はS賀青年部の副リーダーをされてました。O田K子幹部の紹介で結婚されたとの噂でした。奥様の弟さんはアメリカ布教経験のある本部奉仕者でした。

当時の幹部で覚えているのは、
会長代務がM原教師(K都支部長)
総務部長がT郷教師(T中支部長)
文化部長がO田K子教師(神戸K畑支部長)
男子部長がS本E吉教師(A石支部長)
布教部長がM谷教師(神戸M山支部長)
青年部長がH本T子教師(T京支部長)
ジュニア部、建設委員は失念しました。
記憶違いならすいません。


[3922] Re:[3920] 金色のROTAX様へ。返信遅れて申し訳ありません。 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/17(Thu) 23:53  

3920の家休様。早速の返信ありがとうございます。

私は、てっきり、家休様の3916の「東京支部内での方向性に疑問は持っておりました。」という投稿は最近(新体制後)の東京支部の方向性の話かと思い込んでいました。

(旧体制の東京支部がおかしいというのは、当時から秀明会内部でも有名な話と思っていたものですから)

ところで、最近の東京支部の方向性でおかしいと思えるところはありませんでしょうか?

最近の東京支部のお詫び(お光に毛が入っていたとき、御神体・観音様に虫がついたとき)の約束はどのようなものなのでしょうか?

お時間のあるとき、分かる範囲でのお答えをお待ちしております。(急がないでいいですから)


[3921] 私の気持ち 投稿者:sophie 投稿日:2008/07/17(Thu) 22:09  

やめたいです。
本当にやめたい。

ご浄霊を受けないと親子じゃないなんてなんで言われなきゃいけないんでしょうか?

私より明主様が大事なんだそうです。
じゃあ私なんか生まなきゃ良かったのにと思います。

私には大きな夢が、これからたくさんの道があるのに
どうしてこの10代の若いうちから、こんなことに
悩まされなきゃいけないんでしょうかね。

勉強も運動も社会経験も大好きなのに。
大きな大きな夢があるのに。
もっともっと勉強したい。




[3920] 金色のROTAX様へ。返信遅れて申し訳ありません。 投稿者:家休 投稿日:2008/07/16(Wed) 23:49  

東京支部内での方向性とはあまりに大袈裟であったと思います。
教祖100年祭に向けての82年当時の桃の実献金に関しては凄まじいものでした。

家族、親類、友人、知人を欺いて借金、サラ金から借金。
とにかく桃の実献金の為なら手段、方法は問わない。したもの勝ち。みたいな感じでした。
ある世話人は借金は秀明会信者の特権と言っていました。
フォーカスにスクープされたのはその100年祭に関するものでした。


[3919] 神崎男子様、Re:[3914] 金色のROTAX様 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/16(Wed) 22:25  

神崎男子様

何とか、このような悪行にこれ以上手を染めることのないことをお祈りいたします。
具体的なアドバイスはできませんが、以下のURLをお読みになることで、ご家族で心が通じ合うための糸口が見つかるかも知れません。
http://f6.aaa.livedoor.jp/~onokoro/

岡インのページからでもリンクできます。
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/

これは神崎男子様に限らず、今まで熱心に活動してこられた現役信者の方には、特に教主様のお言葉を読んで得られることは大きいと思います。秀明に残るにせよ、退会するにせよ、他教団に移籍するにせよ、無籍でいるにせよ。一言でいえば、「本当に神様を信じているのか」と問われる内容です。特にT支部(関西)の信者さんなら、T郷先生が問われていたことを思い出すのではないでしょうか。

旧体制のとき、京都支部の記念祭で会主様が4代教主様の就任を喜ばれたのです。O.K先生やH.T先生の独断で、それを無視して離脱の神意の教義を捨てずに今日まできたのが秀明会なのです。



金色のROTAX様
コメントありがとうございます。

> 卑怯者様の「そこのトップが一番だという空気が、一番弟子のところから作られていくような気がします。」という書き込みと先日私が紹介したサイトの「各団体には、たいてい、その団体の初代教会長の定めた祭事に関するルール(明主様の教えを根拠としない)というものがあり、後継者らは、そのルールに拘泥され、教条主義に陥るというのが、各離脱教団の哀れな末路の定型です。第三者から見ると、それは、とんだ噴飯物にすぎないことなのですが、教団という薄暗い象牙の塔の内部にいる視野狭窄者らには、明主様の教えと人間の教えの区別がつかなくなってしまうようです。」という記事の内容が同趣旨であるという感想を持ちました。

ほんとうに仰るとおりだと感じます。



> あと、以前の卑怯者様の投稿とあわせて読むと、いづのめ教団は宗教の二股OKであると読めました。
> 旧来型の新宗教にはない、画期的なシステムですね。
>

これはどうでしょうか?私をいづのめ教団に紹介した方は、元秀明の方で発言力があったのです。だから、臨機応変で特別扱いしてくださっただけなのかも知れません。ただ、いづのめの方から「秀明をやめろ」と言われたことは一度もないのは確かです。やめざるを得なくなった原因は、皮肉にも元秀明の方の側からのものでした。

また、何かありましたら、投稿させていただきます。




[3918] こんなページがありました 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/07/16(Wed) 20:54  

こんなページがありました
http://www.kokusaipress.info/19-10t.htm

国際新聞
http://www.kokusaipress.info/
は、web新聞とでも言うべきものなのでしょうか。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -