Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4720] 無題 投稿者:東日本匿名 投稿日:2013/07/01(Mon) 11:49  

サイトを見ました。
本当になるほどです。
私も「おひかり」が怖かったのですが、まさか一般人と交流させないためにそんな掟があったとは知りませんでした。
言われてみれば・・・ですね。

当時もっと法律を知っていればよかったです。
矛盾とか感じていたのですから。なんで日曜の自由な時間を束縛されなければならないのか、どこに訴えたらいいのかとは思っていました。
仕事をしている人は夜の部ですが、日曜だと昼一本にでした。
そして夜だとすぐに帰れるのに、昼の時は、「今日のこれからの予定を報告しなさい」と言われました。
本当に何様かと思いましたね。
頭に来て帰り道、電車で遠回りして帰った記憶ありますね。

基本的人権には「結社の自由」があります。
入会する自由、入会しない自由、そして退会する自由。
「信仰の自由」も同じことでしょう。
それを脅迫などで阻止することは立派な犯罪です。
なぜ立件されないのか不思議ですね。
「強要」は犯罪です。労働組合などでもこうした刑事事件が多々あるみたいですね。


[4719] 新たな秀明批判サイト 投稿者:fujiya 投稿日:2013/06/19(Wed) 21:45  

神慈秀明会に入信してしまった友人を救い出したいという強い思いから、新たな秀明批判サイトを作った方がある。

神慈秀明会は海外にも進出を図っており、海外の人々にも神慈秀明会の真実を知ってもらう必要があると考え、日本語と英語で神慈秀明会の真実を暴き出している。

●神慈秀明会の真実
 元信者の証言で綴るカルト教団の実態(日本語版)
 http://breezegarden.digiweb.jp/Japanese_top.htm

●The truth of Shinji Shumeikai
 The genuine situation of the religious cult described by former members’ testimony(英語版)
 http://breezegarden.digiweb.jp/index.html


[4718] 私が神慈秀明会をやめた理由 投稿者:元秀明信者 投稿日:2013/04/25(Thu) 12:09  

 元秀明信者です。あることがきっかけで不信に思い秀明会をやめました。
 旧体制の折、青年部でバリバリ布教活動をしておりました。夏期布教のときは仕事をやめてやっておりました。
 当時は、ある病に苦しんでおりました。すがる思いでした。仕事のストレスが原因だったので、結果、仕事はやめて、病も治り、良かったのですが、あとで考えると、秀明会の浄霊のおかげだったかは???
 退職金も献金や活動資金で全てなくなり、別に宗教に頼らなくても良かったのでは?と思います。

 何より不信に思ったのは「脅し」でした。「これをしなければ『くもり』がとれない、助からない。」、「命が危ない!」、「邪神にやられる。」と恐怖心をあおること。
 今現在は脱会してから長い年月が経ちますが、結婚もし、子供も生まれ、普通に元気に暮らしております(笑)。
 当時、私は一生懸命やっていました。でも、「ハッ」と気付き、おかしい!と思ったきっかけは、阪神大震災でした。当時、一緒に活動し青年部に入り熱心に活動していた友達が、震災で家具の下敷きになり、亡くなったことです。「あれだけ熱心に活動していた彼女が何故?」。ショックでした。
 同じく震災の折、ある神戸の支部では建物が無事であったにもかかわらず、「未信者はお断り」を理由に近隣住民を助けなかったことです。周りの人達は協力して炊き出しをし、助け合いをしていたというのに…。閉鎖的というか、何が利他愛なのか?と疑問に思いました。
 あと、私が青年部にいた頃、みんな会社をやめたり、大学にも行かず、落第ばかり繰り返していた人もいて、お金がなく貧乏な生活をしていた青年が多い中、会主様の孫が「どうやら高級車を乗り回している」という噂を聞いたり、会長も結構なお住まいに住まれていたことです。そのことについて上の人は、「まずは上が天国でなければ、みんな(信者)も天国(幸せ)になれないからよ」とわけのわからない説明をしていたのを思い出します。

 今でも秀明信者を続けている皆様に申し上げたい。人はいつか死ぬんです。一生のうち、何度も病にもかかるんです。いろんな苦しみもある。それが人生です。苦しみは悪か?違います。そのことから多くを学び、乗り越えて、人は成長し強くなります。何も宗教に入らなくても乗り越えられます。依存心をなくすことです。自分の責任は自分でとりましょう。自分を救えるのは、誰でもない、あなた自身です。自立しましょう。

 私がそうでした。脱会してからもいろんなことがありましたが、自らの力と周りの方(宗教に入っていなくとも素晴らしい方はたくさんいます)の助けで乗り越えました。 いくら浄霊をしても、行いが悪ければ、くもり(魂は汚れる)ますよ。 宗教というか、倫理観(いろんなことを乗り越えるヒントになるからです)は確かに必要です。確かに秀明会の教えの中にも素晴らしいことを言っていることがあります。しかしながら、言っていることと、やっていることが違う倫理観にかけた上の行動を冷静に見て下さい。
 会長も『同じ未熟な人間』です。『特別』ではありません。
 おそらく新体制であろうと、人はそう簡単には変わりません。
 未だに秀明会に通い続けている方々が、一日も早く目を覚ましていただくことを願っています。


追伸
当時、私が布教して、入信された方々は、今では皆、脱会しております。
入信させた責任もあり、皆様の気持ちを聞いた上で、一緒に脱会しました。
現在は、皆様、それなりに、浄霊がなくても、普通に暮らせております。
軽い風邪なら、自力で治せるでしょうが、むしろ、浄霊に頼りすぎて、医者にも行かず、取り返しのつかないことになる方が危険です。会主様だって、晩年、重い足の痛みに悩まされていたではありませんか?浄霊が効くなら何故治らなかったんでしょう?
脱会しても大丈夫だという証明になれば、幸いです。

あと、「脱会したい」とお光を持っていけば、受け取っていただけます。脱会した元信者さんの中には神慈秀明会あてに、お光、聖教書はじめ、秀明会でもらった全てのものを郵送された方もいらっしゃいました。ご参考までに。


[4717] ドアの向こうのカルト 投稿者:fujiya 投稿日:2013/04/09(Tue) 00:35  

新聞の読書欄に、「ドアの向こうのカルト」という本が紹介されていたので買って読んでみた。この本の概要が下記にある。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/door/bookpage01_main.htm

「ドアの向こうのカルト」は、「エホバの証人」について書かれた本で、318ページにわたってこの団体の活動や教義が紹介されるとともに、筆者である佐藤典雅氏がどのようにしてこのカルトから覚醒することができたかが語られている。
9歳から35歳までの長期間、「エホバの証人」信者であった佐藤氏が、どのようにしてカルトの教えから自ら目覚めることができたのかに大変興味があったので私はこの本を読んでみた。

詳細は本を読んでいただくと分かるが、佐藤氏が目覚めるきっかけの一つになったのが、「信者が幸せそうには見えない」とする疑問だった。信者である者と信者ではない家族との間に数々の争いが頻発している現実を見たとき、「人々を幸せにする筈の宗教であるのに、なぜこのような不幸が起きるのか?」と疑問を感じた。こうした疑問から、自分が信じてきた宗教を客観的視点から改めて観察した結果、自分が正しいと信じてきた「エホバの証人」がカルトであることに気づく。

その後佐藤氏は妻、弟、両親など多くの人を脱会させていく。他の人を脱会させる方法が極めて論理的であり、参考になる。


[4716] こんなこともあったw 投稿者:通りすがり 投稿日:2013/03/29(Fri) 06:54  

そう云えば20年くらい前に「ここはオカシイ」と思ってスグに辞めたけど(その時は実家の住所も教えて無いのに実家に秀明信者が現れて勧誘しようとしてた。その秀明信者は自分の実家ってことを知っていた)集会所に行ったときも女の子1人寝転がってるのが居たなぁ。そのアト男数人にどこかの部屋に連れていかれたみたいだけど、今思えば洗脳の最中だったのか? 
まあ本部とか支部は設備と人がいるから脅迫して洗脳するのにもってこいだろうけど辞める時は気付かれない様にスグに辞めた方がいいと思います。
辞めてから秀明信者とかが寄ってきたりするけど全員敵と思った方がいいし信用したらダメです。
辞めた後、信者に連れられて支部とかには絶対にいかない方がいい。騙されます。


[4715] 家庭崩壊 投稿者:ヒロキ 投稿日:2013/03/21(Thu) 13:23  

こんにちは。はじめまして。僕は20代で、母は秀明会の信者です。
両親は僕が小学生のときに離婚しました。原因は秀明会です。母は家庭ではなく、秀明会を選びました。
僕と兄弟は父と祖父母に育てられましたが、何かと問題の多い少年期だったと思います。

2年半位前に母と再会しました。親愛の情は全く沸きませんでしたが、悩みを抱えていた僕は誘われるがまま、入信しました。
慣れとは不思議なもので、最初は違和感でいっぱいだった教義も次第に薄れていきました。
しかし決して熱心な信者ではなく、秀明会を冷静に観察していました。
そして1年程前におひかりを捨て、完全にやめましたが、母のことがなんとなく理解できるようになっていました。

毎日1冊の本を読み込み、その教義だけで頭を満たしてしまった人間はもはや組織を疑うことをしません。僕の母です。
不幸な人を勧誘することがその人の幸せにつながると深く信じています。現実に体験した家庭崩壊という事実を都合よく解釈しているのでしょうか。
現実をまっすぐに見て欲しい。


[4714] 掲示板の移転について 投稿者:fujiya 投稿日:2013/03/20(Wed) 00:09  

これまでAnti_cult掲示板を設置していたy30.netというサーバーが不調のため、こちらのサーバーに移転しました。
過去のデータは全て引き継いでいます。

なお、神慈秀明会・集会所建設反対BBSも新たなサーバーに移転しました。
お気に入りやブックマークに登録されていた方はお手数ですが更新をお願いいたします。

●神慈秀明会・集会所建設反対BBS
http://anticult.minibird.jp/cgi/cgi08/light.cgi?


[4713] 空人さんに 投稿者:ステン 投稿日:2013/03/17(Sun) 19:06  

空人さん

遅い返信ですが、私からも話をさせてください。
アンチの立場の意見だから仕方ないですが、いくら何でも意見が偏りすぎてると感じるんです。

私は空人さんと全く同じ立場にある人間です。
私自身、教習のT・Uを受けていますが、信者ではありません。
近々、結婚を考えてましたが、あいての信仰の都合で断念しています。
秀明の活動ですが、今は穏やかなものです。
ほとんどの信者は人間的にはいい人ばかりですよ。
人のことを思いやる気持ちがある。
少なくとも私の会った信者は普通の優しい人たちばかりです。
悪口も言わない。
不平不満や悪口を言ってしまう私なんかより、よっぽど人間ができてます。

でも、その人達は大切な時間やお金、人生を搾取されていると思うんです。
自分からすすんで献金をしたり、支部・出張所等で奉仕作業をしたりするようにマインドコントロールされるんです。
上層の一部の人間が甘い汁を吸ってるんじゃないですか?
私は実際に信者に会い、そう感じました。

空人さんの場合は、まだ大丈夫です。
だって、優先順位の上に”あなた”と”仕事”があるじゃないですか!

本当にのめり込んだ人間は、第一に秀明です。
秀明に対する不平・不満など言いません。
私はそれを痛感しています。
いくら疲れてようが、休日だろうが、仕事だろうが、寝る時間もなかろうが、文句を言わずに参拝・献金・奉仕を行うんです。
私の付き合っている人は月に最低1回は本部に行き(仕事は絶対休む)、平日は毎日参拝(帰りは夜11時とか)。休日も宗教活動です。
休みの日に家になんていません。
今日だっていません。
一緒に遊びにも行けません。
何を言い出すかと思えば、信仰すれば一緒にいられると…

私は一緒に遊びに行ったりご飯を食べたり、普通に暮らしたいんです。
人並みの恋愛をして人並みの家庭を持ちたいんです。


あなたは、まだ大丈夫です。
でも、信仰はしないでください。盲目になり搾取される可能性が高いです。
非信者の立場で彼のことを支えてあげて下さい。
脱退をしなくても、幸せに生活できますよ。
新たに家庭という大切なものができれば、信仰の優先順位は下へ下へと下がるのではないでしょうか。


残念ながら、私の場合は死ぬまで状況は変わりそうもありません。
この掲示板を、また見てくれたら幸いです。


[4712] ご自身でご判断を。 投稿者:通りすがり2 投稿日:2013/02/07(Thu) 08:04  

こちらは過去のことですが、事実は事実です。
最近は伊藤若冲がらみの露出も多く表面的には健全を装っていますが、入れば抜けれなくなります。
精神を支配するシステムがありますから。
真面目な人はだめですね。

http://anond.hatelabo.jp/20090504163059

だめとはいいません。上記お読みになって判断してみてください。
とても「いい人」ばかりですよ。お金はありますか?美術品は信者のお金で買ったわけですから…わかりますよね?


[4711] 勧誘の手口 投稿者:許せない。。。 投稿日:2013/02/06(Wed) 12:18  

空人さん。
残念ながら彼が秀明から距離を置くことはないでしょう。
いくら負担であろうが、嫌がっていようが、秀明に在籍している限り、秀明の人間であることには変わりありません。

これは勧誘の手口のひとつです。
彼は今、仕事:秀明:空人さんとの恋愛で負担になっているのではないでしょうか?
空人さんが秀明に入れば、彼は仕事:秀明となるので、負担は減ります。
しかし、秀明に入ってしまえば、貴方との恋愛はなくなります。秀明では「カミサマ」が一番ですから。

その様な目にあいたいですか?
そのような扱いをされたいですか?
他人から身内に。身内から秀明にと連れ込むのが手口です。
まずは他人から身内に囲いこもうとするのが手口です。

今すぐに別れられなくても、結婚という決断はされない方がいいと思います。

洗脳って怖いですよ。
彼らの目的は「地上天国の建設」ですから。
この目的を果たすためならば、何でもしますよ。
個人の感情などありません。
いかにも人間らしく感情があるかの様に装っているだけです。それが無意識なので余計に迷惑。
(洗脳なので仕方ないですが。)
自己放棄が美徳とされているのですから。
身内を殺そうが、他人を殺そうが何とも思いません。
どんな手でも使ってきます。

もう一度いいます。
洗脳って怖いですよ。

その怖さに気づいたときには、もう逃げられない。。
と囲い込むのもまた手法です。

手遅れとならないことを祈ります。。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -