Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4272] 私の妻を取り返したい 投稿者:tonoekomura 投稿日:2009/08/27(Thu) 12:43  

 私の妻も秀明会に入信して、10年になります。
私は集団での信仰を是としない、「良寛さん」のような信仰を信仰の理想としていましたので、当初は妻の入信は反対でした。
しかし、本人の信仰の自由も認めねば成らず。また、看護婦という職場のため、「死」に常に接しストレスを感じていた妻を思い。同僚の複数の看護婦さんから勧められたとのことで、私はしぶしぶ承諾してしまいました。

 当時、妻の入信した宗教団体の名称も知らずに承諾したのです。ですが、手かざしによる浄霊の奇異さ・お守り(お光り)に対する異常な扱いに辟易しながらすごしていました。
 先日、私の仕事上の関係で、MOAさんの有機農産物の話を家族みんなの夕飯のときしたのです。すると、妻の顔色が変わり、MOAさんの自然農法による有機認証農産物も、一般農家の有機認証農産物も偽物だというのです。わたしは、強い違和感を感じ、インターネットで秀明会のことを調べました。そこで驚愕の事実を知り、妻にとにかくネット検索して、内容を確認するよういったのですが、妻は何もしようとしないので、ついに私は高3の娘と高1の息子の居るとき、ネットを開いて真実を言いました。娘も息子も私と同じ様に驚愕し、妻に脱会するよう迫りました。
娘の「お母さんは良い人だから騙されたのよ、他の信者さんも良い人だからよ、だから、入会していたことは恥ずかしいことではないの」と言った娘の言葉が耳から離れません。

 しかし、残念ながら妻は脱会しないと、いいます。滋賀県の本部に行った時、奇跡にも遭遇したと、どんな奇跡がと聞くと、心臓発作で具合の悪かった老人が、本部に着いたとたん症状がよくなった。というものでした。私も子供たちも唖然としてしまいました。
妻は看護婦です、いつも彼女の父親が医者にいくと、具合がよくなる。家に帰って、しばらくするとまた心臓の具合が悪くなる。普段の症状をお父さんがお医者さんに言わない。だから、なかなか良くならない。そう私たちに話している人が、複数の看護婦がいながらみなが、秀明会の奇跡だと解釈してしまう。義理の父が医者に会えた「安心感」か自分はそんなに悪くないという「虚勢」か体の状態が良くなるのを奇跡とは言わず、信じていた本部に行った人の場合は奇跡という。
間違ったメッセージを人々に与える。自分は他人に迷惑を掛けていないと思い込み、第2・第3の被害者を作る手助けをしている。看護婦は神の使いでいる必要などない。と訴えてもだめでした。

 時間を掛けて説得したいのですが、同僚という仲間がいると無理かも知れません。みなの幸せのために祈る宗教が。我が家を崩壊させようとしています。幸い献金額は10年間で200万円程度ですが、この先は桃献金をしてしまうかもしれない。
2代目の会主が48歳で死ぬような、団体の教えでどうして奇跡を起こして人を救えるのでしょう。こけおどしの美術館をたてるなら、地上天国実現のためにマザーテレサのように病院や学校をたて、人々を救うのが使命だろう。あのお粗末な教団のホームページは教団の中身そのものだ。
小山家世襲は北朝鮮と同じ、公の組織としての意識もまるでない。なぜ、こんな教団を妻は信じたか。情けない。だが、それ以上に助けてやりたい。鳥取県西部地区で脱会された元信者さんで会える方がいたら連絡下さい。


[4271] 神戸支部の金粉銀粉 投稿者:トトロン 投稿日:2009/08/23(Sun) 22:34  

>実際、金粉・銀粉まみれになっていました。
>金銀おなかあわせのカエルも一緒に出てました。
>多分いまも神戸支部にはそのときの写真が掲示されています。
>日付も確か一緒に掲示してあったような。
>アレを人為的にするとしたら結構大変だろうと思うので奇瑞では>あるんでしょう

いつのことですか。そのような話も聞いたことはありません。写真など見たことありません。


[4270] Re:[4268] 投稿者:たま 投稿日:2009/08/22(Sat) 19:18  

> あと以前、神戸支部のみたらしが金粉、銀粉だらけになった
> という話を聞いたことある方います?

実際、金粉・銀粉まみれになっていました。
金銀おなかあわせのカエルも一緒に出てました。
多分いまも神戸支部にはそのときの写真が掲示されています。
日付も確か一緒に掲示してあったような。
アレを人為的にするとしたら結構大変だろうと思うので奇瑞ではあるんでしょう。
キリストの復活も信じるのはその方の信仰の問題であって、
なんでもかんでも奇跡を信じたらクレイジーというのとは違うと思います。
4246さんの言うように
秀明会は奇跡に対して感謝・その証としての日参や献金や新規信者獲得を強制するのが問題なのだと思います。


[4269] Re:[4266] [4259] [4257] [4255] 4248 そもそも秀明会の奇跡って何なんでしょうね 投稿者:S会の逃亡者 投稿日:2009/08/21(Fri) 23:38  

奇跡については、深く考えなくてもよいと思います。
「稀に信じられないことが自然と起きることがある」と考えたほうが良いでしょう。
過去にも奇跡は、信仰している人でなくても起きてます。

奇跡が起きたから神様に対する感謝の証に、日参しろ!献金をしろだとか、お導きだ!とかいうのは間違っており、それを誰彼かまわず強制するところが、この会のおかしなところです。

そもそも金粉というからには金(Au)であって、本当に金なのかどうかその場では分からないでしょう。


[4268] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/08/21(Fri) 23:12  

全世界数億のクリスチャンは、イエスが死んだあと復活した
と本気で信じてるだろうか?
本気で信じてるなら、みんなクレージーなんかな?
あと以前、神戸支部のみたらしが金粉、銀粉だらけになった
という話を聞いたことある方います?


[4267] 子どもの美術教育をサポートする会 投稿者:fujiya 投稿日:2009/08/21(Fri) 23:09  

「子どもの美術教育をサポートする会」という記事をアップしました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html


[4266] Re:[4259] [4257] [4255] 4248 そもそも秀明会の奇跡って何なんでしょうね 投稿者:匿名 投稿日:2009/08/21(Fri) 22:43  

入信1年ぐらいの頃、個別実践での体験相手は30〜40代の男性。その日はじめて会い、アパートの玄関で1対1で浄霊しました。浄霊中頭がすごい力で押されるような感じがしたと非常に驚いていたのでこっちもびっくり。じゃもう一度やってみましょうということになり、もう一度するとやっぱり頭が押されて・・終わってから気がつくと相手の腕に金粉が。それは10や20ではありませんでした。2人でしばらく驚きあってました。次の日から継続浄霊してましたが、しばらくして受けなくなりました。その後、1万回以上未信者浄霊しましたが、奇跡は起きていません。


[4265] MIHO美学院中等教育学校 投稿者:fujiya 投稿日:2009/08/16(Sun) 22:50  

「MIHO美学院中等教育学校」という記事をアップしました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html


[4264] Re:[4263] 4262 Re:4261 投稿者:cat's eye 投稿日:2009/08/16(Sun) 18:31  

> Re:4262 やっぱり、そうでしょうね。

身体から出て来る金色の物質。「汗の結晶」と思えたほうが科学的だし、哲学的にもよほど示唆に富んでいるように思います。

> Re:4261 秀明会は、誰にでも起きるこのごく一般的な現象に目をつけた。そして信者はそれに引っかかった。「秀明の神の片鱗」と思い込んでしまった。ということでは?

餌にかかった魚?
「神の一部を見た」「神が応えてくれた」というような気分になるのでしょうか。でも、その「秀明の神」は、キリスト教やイスラム教のような一神教で信じられている万物の創造主ではないのですよね?

仮に私の目の前に「神の片鱗」としてゴールドやダイヤモンドが突然現れたとしたら、私なら、それが本物かどうかということはさておいて、まず「何の手品か?」とか、でなければ「俗っぽい神様だなあ」とか「悪魔の罠かもしれない」とか思いそうです。。。

奇跡信仰って、イソップ寓話「金の斧」のお話の逆を行くような話ですね。「みなさん、金の斧を授かりました。信じましょう。精進しましょう。」秀明会がそのような環境をお膳立てして、正直者を不正直にし、不正直者が得をする。。。「めでたし、めでたし」で終るはずがないと思いますが、頑なに信者でありつづけようとする人たちは、そう思うことはないのかな。。。

> 私が出現時、何を思ったかですか?「人間ってすごいなぁ」って思いました。

私は経験がないので想像するだけですが、きらきらと金色に光るものが自分の身体から出現したというだけでは、「ありがたい」とか「うれしい」という気持ちは生じないでしょうね。

私は、自分の身体の中で起きている現象、科学的に解明されていることだけを考えても奇跡のように感じます。呼吸や食物摂取、新陳代謝、免疫など、その複雑なメカニズムやそこで行き交う物質の多様性を知れば知るほど、人体ってすごいなと思います。精密機械のように動くその物質的な人体に、記憶したり考えたりする「私」という意識が生じていること、これこそが、神慈秀明会の用語を借りて言うなら「超奇跡」だと私は思うのですが、その「超奇跡」的な賜り物を磨くことなく、軽んじ放棄して、小山一族に隷属する。。。何が嬉しくてそういうことをするのだろう。世の中には不思議がいっぱい。。。


[4263] Re:4262 Re:4261 投稿者:匿名00 投稿日:2009/08/15(Sat) 07:53  

Re:4262 やっぱり、そうでしょうね。最近では磁石を作り出す生物なんてのもニュースメディアで紹介される時代です。

Re:4261 秀明会は、誰にでも起きるこのごく一般的な現象に目をつけた。そして信者はそれに引っかかった。「秀明の神の片鱗」と思い込んでしまった。ということでは?

私が出現時、何を思ったかですか?「人間ってすごいなぁ」って思いました。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -