Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4373] 無題 投稿者:7522 投稿日:2009/10/17(Sat) 00:48  

もっと否定されると思っておりましたが私の意見を意見として受け止めて頂けたことに感謝致します。


>>インターネットは個人が世界に発信できるメディアですから、秀明会の危険性を記述していくのは、単なる愚痴だけではなく重要だと考えます。

>>そして、被害者は、精神的にどこかに記述しないと苦しすぎるため、書かざるを得ないということもあると思います。

いずれの意見も肯定します。
私は被害者の方が様々な形で被害の実態を表明するのは大変有効であると考えています。

そしてどうしても吐き出さないとしようがない方は吐き出す事も必要だと思います。
愚痴を漏らす事自体を否定したのではなくそこで止まってしまう事がある意味もったいないと思うのです。

別に皆が皆司法の場で闘うべきだと言ったわけではありません。
様々な立場がありますから、自分が出来ることで闘っていけばいいと思います。

例えばこの掲示板のアクセス数を伸ばせば検索でヒットしやすくなります。
そうすればより多くの人が秀明会の実態を理解することになります。

ただその時にあまりに感情的で一方的な表現ばかりしていると現信者であれば
「オーバーに言ってるだけだろ」とか
「愚痴の吐き溜めか」
と思って終わりでしょう。

私は悲痛な思いと共に客観的で冷静な事実報告があればより感化することが出来ると思います。


>>秀明会の本当の姿を知らない現在の信者さん達に多くの被害者・犠牲者の事を知ってもらいたい。
>>それでもすばらしい信仰だと胸を張っていられますか?って言いたいです。

そしてこちらの意見ように読んだ人に判断を委ねる方が強固な意志を与えることが出来ると思います。


>>ただ真面目に信仰している信者さんの為に秀明会は存続させたまま秀明会を変えてていきたいという考えには、疑問を感じますが・・・

私は秀明会を存続させたままにしたいとは考えていません。
「神様への信仰心」を崩したくないのです。

その一つの方法として秀明会を存続させたままという方法もあるとは考えています。
しかし現状を考えてそれは難しいと感じています。
より良い方法を現在考え中です。


>>あなたは美術館をすばらしいと思って司法で対決するのですか?その点のみ疑問が残ります。

「現在は」違法な集金が立証されていない以上は美術品や美術館そのものが素晴らしいのでその点について評価しています。
しかし私は立証を目指しています。

立証された場合は素晴らしい美術品や美術館そのものを讃えながらも
「その購入資金には多くの犠牲を生み恨みの想念が取り巻いた悪なる資金。
被害者の方に対する強制献金はもちろん最高の美術品さえも汚した罪は赦されるものではありません」
といった表現になるかと思います。

私は美術品そのものを悪とは呼びたくありません。
彼等も被害者の一員だと思っています。


[4372] 無題 投稿者:S会の逃亡者 投稿日:2009/10/16(Fri) 23:42  

>500万円もの借金をすることになってしまった方はいかがでしょうか?

この人がどうなったのかは、その後私が逃亡したために分かりません。
でも、この世話人の上にいる助教師は「払えなくなったら自己破産すれば良い。払う必要は無くなる」と借金させて献金した信者に対して指導してました。
また旧体制の頃、借金しても最後の審判が来て借金がチャラになるから借金しても問題ないようなことをいう資格者がいましたよ。

>何かしらの形で闘っていらっしゃる方は良いですが泣き寝入りして何もせずただ愚痴っているに留まっている方がいらっしゃるなら私はお門違いだと思います。

献金を進める際に秀明会は、強く反論をしなさそうな人も狙っていたように思います。
私は7522さんが仰るように、愚痴ってるに留まるお門違いな人間です。
しかし、私はここで愚痴っている過去の出来事を現役信者に知ってもらいたいし、カルト秀明会から多くの信者に離れてもらって収益が無くなり、秀明会に潰れてもらいたいです。

>被害者の方がいつまでも被害者だと意識し続けていては本当の弱者になってしまうと思います。

そうは思いません。私は秀明会を恨み続けます。秀明会が無くなるまで死んでも被害者と意識し抵抗し続けます。
これはオウムの被害にあった人も同じと思います。
私は秀明会に対してサリンやテロが無いだけで、実質オウムと変わらないと思ってます(問題を抱える団体は秀明やオウムばかりではありませんが・・・)

私は7522さんにここでコメントを控えて欲しいと思ってはいません。多くの人がいればそれだけ物の見かたや考え方も異なりますから。


[4371] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/10/16(Fri) 22:47  

私はもう2年程秀明会には行っていませんし今後行くつもりもないのですが、MIHOミュージアムや学校に関しては7522さんよりの考えです。
秀明会側から見た希望的意見ではなく、確かに美術館や美術品は実際に評価されていると思います。

7522さんの意見は的を射ていると思っています。
ただ真面目に信仰している信者さんの為に秀明会は存続させたまま秀明会を変えてていきたいという考えには、疑問を感じますが・・・
でも、人の考えはそれぞれ違って当たり前です。
掲示板というのは、そういう色々な人の意見が聞けるところがいいと思っています。
7522さんの意見を、私は興味深く読ませてもらっています。
私自身は秀明会に翻弄されてきた人生で、学校は退学させられいつも借金に追われボロボロの生活をしてきた時期もありました。心の傷は今も癒えません・・
でもやはり自分の意思でやってきたこととなるでしょう。

私の知っている助教師は借金地獄になり夜逃げ同然で家族4人行方がわからなくなりました。
洗脳やマインドコントロールが恐ろしいということをもっと多くの人に知ってもらいたい。
秀明会の本当の姿を知らない現在の信者さん達に多くの被害者・犠牲者の事を知ってもらいたい。
それでもすばらしい信仰だと胸を張っていられますか?って言いたいです。


[4370] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/10/16(Fri) 21:34  

> この美術館を否定してるのは被害者の方々くらいです…

そうかもしれませんね。これから被害に会う人は数々の巧みな偽装で、全く見えないでしょう。美術館・建築関係者も被害者増加に協力してるんですから愚かな方なんでしょう。

でも、あなたのいうみんな認めてるというのはどこの誰が認めているんでしょう?そこまで認知度も高くないです。

単なる個人の金融投資商品の倉庫でしょう。

むしろ、新興宗教の施設は世間的に低い評価です。
第一、職場でいえないです。

全国にはたくさんすばらしい美術館があります。
あなた様はお金をかけたかどうかで美を鑑定するんだと思いますが、周ってみてください。

被害者に対して補償してから買うという感覚がないのが驚きです。そういう団体が、どういう教育ができるんでしょうね。悪いことをしても謝らない子供を育てるのでしょうか。


教育に関しては、あの美術館をすばらしいと認めること自体、

「高い品を買うには、たくさんの詐欺的な強制集金も時には必要だ」

ということを間接的に教育しているということになると私は考えます。子供にいい影響は与えません。古代の独裁者と奴隷の考えですよね。


あなたは美術館をすばらしいと思って司法で対決するのですか?その点のみ疑問が残ります。


[4369] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/10/16(Fri) 21:31  

私は秀明会は一切認める点はないと考えています。
どんな権力と結びついていようと信仰を語る犯罪詐欺集団という認識しかございません。

お金もさることながら、山や島での身体の拘束も問題にしています。
毎回、大量の若者(未成年も含む)に対して行ってきた重大犯罪です。

献金に関しては、洗脳手法をしっかり整理・公開していき、提訴し、メディアを通して世論に訴えることが大事と考えます。

単に法の隙間をぬった詐欺的な団体なので屁理屈と嘘の陳述の塊です。司法の場ではこれはしっかり説明すれば、勝てないことはないでしょう。嘘は必ずばれます。

また「VIP」に怒られて失態を自ら演じられるとは思います。

上記のことは被害者の被害状況は甚大で、訴訟をするための経済基盤、信用を築くのは難しいため、難航するとは思います。ですから連携して、弁護団を形成していくのもご提案通り大事だと思います。

インターネットは個人が世界に発信できるメディアですから、秀明会の危険性を記述していくのは、単なる愚痴だけではなく重要だと考えます。

そして、被害者は、精神的にどこかに記述しないと苦しすぎるため、書かざるを得ないということもあると思います。


[4368] 無題 投稿者:7522 投稿日:2009/10/16(Fri) 18:58  

何故今回の件で「どんなお金か」を無視しなければならないかというと司法の方面から見て現在秀明会の集金の方法を裁き切れていないからです。
もし裁き切れているなら今頃秀明会はもう無いでしょう。

今回の場合はあくまで滋賀県側からの見方をしなければ話になりません。
滋賀県は現状では被害者の方々の様に秀明=悪の組織として見ることは出来ません。
あくまで集金方法やその他諸々の違法行動が立証されて初めて悪の組織と言えるのです。
日本が法治国家である以上どうしてもしようがないです。

滋賀県知事も皆さんの悲痛な思いは重々承知だと思います。
かといって「情」だけで動けないのが日本の社会です。

ですから今回の学校設立に当たっての秀明の見方は、(集金方法は怪しいが)評価出来るところは評価しダメな所はダメ出しした上で許可をするしないを決める事となるでしょう。

現状ではMIHOは美術館関係者や建築関係者、訪れた多くの方に好感を与えています。
この美術館を否定しているのは被害者の方々くらいです。
ですから美術館運営については良い方に評価される事となると思います。

ではダメ出しはどういった部分かというと今まで行われて来た裁判で被害者側が勝訴した件、宮崎のように周囲の反対を押し切って強行した件、あとは寄せられた反対意見などとなります。

現状ではこれくらいの情報の中で判断を下さなければならないでしょう。

しかしこの違法な集金さえ立証出来れば美術館や学校建設どころか秀明会自体が無くなります。
それが出来ていない以上「直接違法集金に関わった人及びその身内以外の人」が違法集金を前提にして何らかの意見を言うのはおかしいと考えています。

私はいずれ秀明会と司法の場で闘う事となると思います。
上記違法集金を「組織ぐるみで」行っていた事を立証しないと意味がありません。
そしてモノの見方を司法の目で見ていかないといけません。

上記の思いがあった上で美術品の収集について意見しますが、美術品というのはお金があれば集まると言うものではありません。

巡り会わせや運、チャンスそして見る眼が伴って初めて手に入ります。
美術商の世界でそういうように仕組まれているからです。
そういう意味で私の思い、考え方等を踏まえた上で私は評価していると意見しました。


なお、学校が出来たからといって「人のお金を巻き上げていいものを買う」という教育は例え秀明会といえどやりません。

秀明会が行う教育は普通教育に加え神様の存在、浄化、奉仕、そして小山美秀子の偉大さを伝える事に限ると思います。
(私は偉大であるとは思っていませんが)

それも強要するわけでもなく自然とそう思える方法で行うでしょう。
ですから誰も洗脳されたなどとは思わず被害者的感覚も与えないと思います。

この方法を現在司法で裁くことは無理に等しいと言えます。
だからこそ止めたいのであれば今しかありません。
そして正しい判断と行動をしなければ止めることは出来ません。
そこで私達が出来る一番有効な方法は多くの反対意見を投稿することにつきると思っています。


それと献金を強要された本人であれば私はそれをもって闘うべきだと思っています。
fujiyaさんはいろいろと行動を起こされていますが500万円もの借金をすることになってしまった方はいかがでしょうか?

何かしらの形で闘っていらっしゃる方は良いですが泣き寝入りして何もせずただ愚痴っているに留まっている方がいらっしゃるなら私はお門違いだと思います。
泣き寝入るということは負けを認めているようなものです。

被害者の方々はいわゆる弱者で強者である教団に虐められた。
弱い者虐めだと思ってる方もいらっしゃると思います。

確かにその時はそうであったかもしれませんが被害者の方がいつまでも被害者だと意識し続けていては本当の弱者になってしまうと思います。

精神がある程度落ち着いた状態になったなら被害者から善者となって悪より強い強者となって初めて秀明会に勝てるのではないでしょうか。

この掲示板は同じくして秀明会から被害を受けた方が多くいらっしゃいます。
全国を見れば何万人もいらっしゃるのだから個人では何も出来ないなら出来るだけ多くの方々で正式に連盟を組んで闘っては如何でしょうか?


被害者の方々には申し訳ありませんが私は私の立場としてはこのような考え方となってしまいます。

この様な意見がここに相応しくないのであればただ不快を与えるだけになってしまいますので今後こちらで意見するのは控えようと思います。


[4367] お金 投稿者:S会の逃亡者 投稿日:2009/10/16(Fri) 09:43  

7522さんへ

>「どんなお金を使って」という事を抜きにしてあれだけの美術品が集まるというのは相当すごいと思います。

このコメントは被害者の気持ちを無視しています。早急に撤回願います。

旧体制といわれた頃に非常識な献金を強いられて衣食住がままならない人もいましたし、先祖代々の土地を奪われて泣き寝入りしている信者もいました。

私の世話人もそうでしたが、献金のために借金しているのに、さらに借金して献金させられた人もいるのです。(この人はカードローンで合計約500万円の借金)まとも働いて返すことは先ず無理でしょう。

他に献金されたお金は、どのような手段で得て献金されたものか分からないお金もあります。
過去にある教師から「ある会社社長の奥さんが脱税したお金を献金している」と聞いたことがあります。そういうお金も神様のために使うなら罪も許されると、教師は言ってました。これはとんでもない話です。
宗教法人は非課税なので、犯罪で得た金を献金されてもまかり通ります。
この利点を利用し、犯罪組織が宗教法人をマネーロンダリングのため利用することはよくあります。
その後、宗教法人が犯罪組織の経営する会社に何らかの代金ということでお金を支払えば、きれいなお金になるのです。

私は日本政府が財源に困っているなら宗教法人に対しても課税し、国税局はそのお金の流れも追及すべきだと思います。


[4366] Re:[4365] [4364] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/10/15(Thu) 18:55  

> 「どんなお金を使って」という事を抜きにしてあれだけの美術品が集まるというのは相当すごいと思います。
> 美術品に関して何がよいか悪いかの眼だけは持っていると言えます。


抜きにしないで頂けますか??
要するにあなたは詐欺、盗み金で買ったものを集めた物、場所をすばらしいと言っている唯物主義者ということですね。あなたの「神」は「精神性」はどこにあるんですか?


> そのモノの見方を教育に盛り込むという事なので美術館と教育とがリンクしてくるのは不自然ではないと思います。

犯罪行為をして集めることが、教育に資するとも思いませんが。そんな曲がったモノの見方を教えないでください。

> カルト教育をするのは見え見えであっても行う前からすると確証づけて
> それを理由に許可を下ろさないという事は難しいと思います。

ならば、どうぞ、強引にお作りになってください。


> また、日本の恥を宣伝してはいないと思います。
> 少なくとも外国人にとっては良い印象しか残していないと思います。

実体が知られていないだけで、知った途端に軽蔑の対象でしょう。


> ここ数年外国人客の数が右肩上がりです。

入館目標達成されましたか?お疲れ様です。

> このことから「外国人にとって滋賀県はどういう印象か?」を考えると
> 悪いイメージは与えていないと言えます。

実体を知った上で評価するか聞いてみてください。隠さないで。美術館であれは何かと聞かれたら、

「窓から見える場所で、いつも献金と自己放棄自己破産を薦めて、その金で作ったんだよ。」

と。正直に説明し続けてください。どう説明してるんですか?

> soil associationとのパートナーシップを組んでいます。
> こことのパートナーシップというだけで相当信用がつきます。

また、お金を献上して、協力という形を取っているだけでしょう。どんな団体か知りませんけど。ロデールさんとはどうなりましたか?
さっさと外国に行って活動されてください。

外国ではあんな方法を取れば即刻国外追放だと思いますが。第一、布教できてないじゃないですか。全く受け入れられなくて。


[4365] Re:[4364] 無題 投稿者:7522 投稿日:2009/10/15(Thu) 17:46  

> ミシュランに載っている。→学校作ってカルト教育してもいい。
> 外国人観光客の集客につながる→学校作ってカルト教育してもいい。
> この思考が全くわかりません。

私もわかりません。

> あなたはおそらく権威ある建造物に惹かれて秀明会に身を置いたのだと思うのですが、

どうしてそのように思われました?
私はその様な理由で入信に至ったわけではありません。

> 「権威」さえあればその人は何してもいいというお考えなのでしょうか。理解できませんね。

私も理解できません。

まず、結局のところ「滋賀県」がどう見ているか?という事が非常に重要です。
秀明会を良しとみているか悪しと見ているか。

私は滋賀県知事でもなければ県の職員でもないのでわかりません。
なんとなく現知事はアンチ秀明側のような気がしますが前知事はどちらかというとアンチではなかったような気がします。

今度作ろうとしている学校は会主の審美眼を学ぶと言った内容が盛り込まれています。
私はMIHO MUSEUMに集まってきた美術品や建物そのものに対しては高く評価しています。

「どんなお金を使って」という事を抜きにしてあれだけの美術品が集まるというのは相当すごいと思います。
美術品に関して何がよいか悪いかの眼だけは持っていると言えます。
そのモノの見方を教育に盛り込むという事なので美術館と教育とがリンクしてくるのは不自然ではないと思います。

カルト教育をするのは見え見えであっても行う前からすると確証づけてそれを理由に許可を下ろさないという事は難しいと思います。

「下ろさない理由」としては多くの反対意見を滋賀県に投稿し、「これだけの反対意見があるのでだめです。」と言える状況を作ることが最も望ましいという事です。

また、日本の恥を宣伝してはいないと思います。
少なくとも外国人にとっては良い印象しか残していないと思います。
ここ数年外国人客の数が右肩上がりです。
このことから「外国人にとって滋賀県はどういう印象か?」を考えると悪いイメージは与えていないと言えます。

これくらいのことは滋賀県知事は考えているでしょうから最終的にどう判断するかは多くの反対意見に委ねられるのではないでしょうか?

話は変わりますがイギリスでは自然農法の方面でsoil associationとのパートナーシップを組んでいます。
私はこのsoil associationはかなり曲者だと見ています。
こことのパートナーシップというだけで相当信用がつきます。
(市民に対してというよりは多くの企業やとある団体に)

> ご心配されなくても、外国人観光客もいずれ来なくなります。

上記の理由でこの意見に対しては疑問があります。


[4364] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2009/10/15(Thu) 15:02  

ミシュランに載っている。→学校作ってカルト教育してもいい。

外国人観光客の集客につながる→学校作ってカルト教育してもいい。

この思考が全くわかりません。
あなたはおそらく権威ある建造物に惹かれて秀明会に身を置いたのだと思うのですが、「権威」さえあればその人は何してもいいというお考えなのでしょうか。
理解できませんね。

ご心配されなくても、外国人観光客もいずれ来なくなります。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -