Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[4568] 仕事を休んでまで秀明会… 投稿者:イグ 投稿日:2010/10/23(Sat) 16:54  

いまさらですが、教修T・Uでも、おひかりの取扱いについては一切触れませんでした。
説明があったのは、月1回は参拝に来ないといけないくらいでしょうか。
医療でも何でも説明と同意って必要だと思うんですが…
おひかりを付けていることで行動が著しく制限されるのに、それに対する説明は一切なし。
良識のある人間のすることじゃないし、詐欺みたいなものですね。

そもそも利他愛の心とか言うなら、欲しいと思う人にだけ、無料でおひかりを配ればいいのでは…。
教団の運営には金が必要なのは分かっているけど、それを神への献金だとか魂の浄化だとか、すべてにおいて神と結び付けるのはおかしい。
玉串や献金は秀明会の活動・維持のため、そして世界平和実現のために使います!とか言って、使用用途をはっきりと示せば自分的には納得なんですが。

教師の方が病院に行ってガンが見つかったが、手術と浄霊で治った。などと言ってましたが、
そもそも浄霊で病気が治せるなら病院なんて行かなくていいし、手術も検査する必要もない。
もちろんガンだからって、病院にいく義務もない。

助教師の方が、歯医者に行くときは麻酔をするって言ってたけど、
歯医者なんて行かずに浄霊で治せばいいんじゃ…などと考えました。

結局、やることも中途半端・矛盾だらけなんですよね。
現世が映し鏡だとしたら、信者を、周りの人達を不幸にする秀明会の活動は悪そのもの、
魂を穢す行為ってことになるんでしょうね。

ちょっと愚痴ってしまいました。すいません。


[4567] 東京クレイジー事件 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2010/10/21(Thu) 17:23  

S60年に東京支部に入信しました。
まだ、入信したばかりで秀明会の事がわからない時だったのですが、当時の世話人や助教師がこの事件について話してくれました。
何でも前年に死んだ会長の霊が東京支部の信者に霊懸りして、いろんな事を口走ったと話してくれたのを覚えています。
だから、”東京クレイジー事件”と言われる出来ごとは実在したことだと思います。


[4566] Re:[4565] 橋●支部長と今■宗務委員 投稿者:元信者 投稿日:2010/10/13(Wed) 08:34  

> 私は今から25年前、東京クレイジー事件と呼ばれる一連の騒ぎで家族で脱会したものです。

元会長の霊が助教師にかかって
秀明会は間違った方向に進んでいる
私は間違った指導をしてしまった・・・
と 言ったとか?
当時 九州の信者でちらっと噂で聞いたものです。
かなり沢山の信者がやめていったそうですね。
一連の騒ぎ。。
詳しく聞かせてください。 


[4565] 橋●支部長と今■宗務委員 投稿者:あの頃の子供 投稿日:2010/10/12(Tue) 10:23  

私は今から25年前、東京クレイジー事件と呼ばれる一連の騒ぎで家族で脱会したものです。

当時私はまだ子供でしたが、たくさんの家族がどんどん不幸になっていくのを見ました。

本当に秀明会、特に橋●支部長が支配する東京支部は、地獄と呼ぶにふさわしい悲惨な状況を目にする毎日でした。

青年たちを中心に「疥癬」のような皮膚病が蔓延し、体中膿を出しながら奉仕作業をし、献金を搾り取られている姿は、いまでも忘れられません

そんな苦しむ人達を無視し、嫌悪をあらわにしていた橋●支部長。

そして、一番印象に残ってること

それは、橋●支部長と今■さんの老いらくの恋。

若いヒモに夢中になって、周囲の目も気にせず、若作りをして今■の運転で出かける支部長をみんなで座ってお見送りしたものです

ある日、奉仕者たちは「支部長先生、お出かけで〜す」と嘲笑しながら、今まで丁寧に扱っていた支部長の靴を玄関に放り投げました。
それを奥から出てきた支部長が目撃したのですが、あの恐ろしく威張り散らした人が、そのときばかりは、何も言えず
黙って出かけて行きました。

ただ私の中での驚きは、支部長の叱責が無かった事より、当時60近かった支部長が胸の開いた派手なワンピースに、頭に大きなリボンを着けていたことです。

あれが私が最後に見た橋●支部長の姿です。

生きていれば、80過ぎですよね?
まだ健在なのでしょうか
数え切れない人々の人生と資産を搾取しながら・・・


[4564] 元信者さんへ 投稿者:イグ 投稿日:2010/10/07(Thu) 15:19  

元信者さん、ありがとうございます。

>亡くなったけど、きっと魂は救われたんだ と自分に言い聞かせて、秀明会を続けていました。
私が一番怖いのはこれかもしれません。騙されていると気がつかずに信じ続ける。そして人を傷つけていく。
また私は、それを見ていられないと思うし、そうなってほしくないです。

>今の主人は、私の秀明会への思いも 人の幸せを祈りたいという気持ちも尊重してくれて 受け入れてくれました。
13年ですか…。本当に優しい、すばらしい心を持ったご主人なんですね。
ご主人は元信者さんを心から愛し信じていたんだと思います。
見守ること。一番難しいことかもしれません。

>イグさんの彼女は、新体制になってからの秀明会しか知らないでしょうから参考にはならないでしょうが・・・
強制が少なくなった状態では、彼女が秀明会のおかしいところに気づくもの難しくなっていると思います。
現在の彼女の場合は、まだ自己犠牲だけに留まっている状態ですから。
でも、元信者さんのお話を聞いてとても参考になりました。
そのお話は、私の心を整理してくれ、これからのことを考える手助けをしてくれています。
また、彼女を見守るという選択肢も考えるようになりました。

実際、自分のことをよく分析してみると自分勝手・ワガママなところがあり、子供だなって思いました。
彼女のことを考えて言ってるつもりでも、実際はそれだけではないのだと感じます。
休日は会えず、平日でさえ出かけてしまう、彼女と一緒にいられないことが辛いという自分の気持ちもあるんです。
また、私が心から人を好きになったのは生まれて初めてです。
だから嫌われたくない、傷つけたくない、悲しい思いをさせたくない、笑っていてほしい。でも、彼女に秀明会のおかしい部分に気付いてほしい。そしたらもっと幸せになれるはず。
色んな気持ちが交錯して、自分でもどうすれば良いのか分からなくなっていました。


私にとって今日は重要な日だと思っています。
今日の私の行動次第では、彼女と離れることにもなります。
自分が考えられる最善を尽くします。

心から感謝いたします。ありがとうございました。


[4563] イグさんへ 投稿者:元信者 投稿日:2010/10/07(Thu) 10:26  

> 脱会された方は、どのようなきっかけで抜け出すことができたんでしょうか。
> やはり、彼女がそれに気付くことだとは思うのですが…


私の入信当時は、旧体制下のむちゃくちゃの時代でしたので
無理な献金、無理やりの勧誘当たり前、自己放棄と称し学校や仕事を放棄させ宗教活動をさせることがどこの所属でも行われていた時代でした。
その頃は、看護師さんの患者さんに浄霊した体験談も多く広まっていて、患者さんへの浄霊も普通に勧めていました。
昔は、それほど病気が治ることが信じられていたし浄霊の効果を謳っていましたから・・・
浄霊で治ると言っては違法になるけど、体験談はどんどん伝えていかないと・・・等々
そういう時代でしたから私もさんざん色々な人に浄霊してきました。
でもプラシーボ効果で楽になったような気がする人や自分の自然治癒力で治っていったと思われる人を除けば、浄霊した人になにも起こらず、亡くなっていった体験を沢山しました。
亡くなったけど、きっと魂は救われたんだ と自分に言い聞かせて、秀明会を続けていました。
その頃には、秀明会を続けて行くために、かなりの代償を払っていたため、否定することは自分自身の生きてきた時間を全否定することになってしまうこと、そして神様から見放されてしまうような気がして、ずるずると続けていくことになってしまいました。
実は、今の主人と出会う前に、1年程付き合った彼氏と秀明会のことで別れた経験があります。
秀明会を否定されることが、私自身を全否定されているような気がして・・・結局、結婚を考えていたこともあり彼の方から結婚生活は無理と結論付けられ別れを告げられました。
今の主人は、私の秀明会への思いも 人の幸せを祈りたいという気持ちも尊重してくれて 受け入れてくれました。
ただ、こういうところはおかしい。ということは絶対に揺らぎませんでした。
秀明会は新体制へと変わり今まで言われていたことが次々と当たり前のように言い替えられ、やり場のない怒りというか憤りを感じずにはいられませんでした。
私を含め、沢山の人が人生を翻弄されたと感じています。
3年前頃より インターネットで色々な情報を得て、秀明会の矛盾や常識とかけ離れていることなどを実感し、今度こそ本当に離れようと決心しました。
入信当時からずっと反対していた母が突然亡くなったこともきっかけになったかも・・・
母が亡くなる少し前に「秀明会を恨んでいる」と言った言葉が頭から離れませんでした。

そして 家族への愛情が 今のわたしにとって一番大切なものだと思ったから・・・秀明会にいなければ人の幸せは祈れないわけではないのですから。
主人と知り合って13年。結構辛抱強く、見守ってくれたと思います。
イグさんの彼女は、新体制になってからの秀明会しか知らないでしょうから参考にはならないでしょうが・・・

彼女の事 気長に見守ってあげてください。



[4562] 人生破綻者さんへ 投稿者:イグ 投稿日:2010/10/07(Thu) 00:31  

人生破綻者さん、ありがとうございます。

昨日の夜、ちょっとしたきっかけで、深夜に4時間ほど彼女と秀明会について話すことになりました。
色々話しました。はっきり言って、そのことについて悩むと私の心が持たないです。

>子供が心配ですね。
子供に秀明会の価値観を植え付けるようなことがあったとしたら、一緒にはいられないと思います。
幸せを願っているつもりで、子供を不幸にしていくんですから。

>数々の愚行、犯罪、教義との矛盾、嘘の陳述に対して明快な回答をできるか質問してみてください。
これについても昨日話しました。
いつものことですが明快な回答は無理ですね、一般常識で考えたらの話ですが…
秀明会の信者はそれについての回答、逃げ道が用意されている、教え込まれていると考えます。
例えば、「浄霊した人は病気が治るのか?」と聞けば、
「それは分からない。それは私が決めることじゃないから。」と答えます。
浄霊は肉体の救いというより「魂の救い」ということなので、
治っても治らなくても関係なく、結局は自分・秀明会の良い方に考えることができるようになっていると感じます。

さすがに今の段階では患者さんに進めることはないと思います。
「そんなに浄霊がすごいなら、医療なんて必要ないし、患者さんに浄霊してみたら?」と聞いたら、
「病院で宗教活動は禁止されてるでしょ。」と言われました。
彼女が犯罪者になりそうなら、私が全力で止めます。
秀明会関係のことでも彼女と一緒に同じ時間を過ごし、誤った考えや小さな変化を見逃さずに、
彼女にそれを気付かせることも、ひとつの手だと思います。
全員が秀明会信者の中で、反対側の意見なんて生まれるはずないでしょうから。
でも、入信した場合、客観的な判断をするのは困難と考えたために今に至っています。

脱会された方は、どのようなきっかけで抜け出すことができたんでしょうか。
やはり、彼女がそれに気付くことだとは思うのですが…

とても難しい問題だとは思います。
でも、私が彼女の環境で育ったなら、そうなっていたかもしれません。
2人して、良い方向に向かえるように努力したいです。

ありがとうございました。


[4561] 補足 投稿者:人生破綻者より 投稿日:2010/10/06(Wed) 16:02  

補足です。

数々の愚行、犯罪、教義との矛盾、嘘の陳述に対して明快な回答をできるか質問してみてください。
たぶんできないと思います。彼女も支部、本部の人も。

そしてできない人の言にしたがって入信などすればあなたもそれと同等になってしまいます。
犯罪に加担していると同じなので、あなたの彼女自身が犯罪者としていつ訴えられるかわからないということも肝に銘じておいた方がいいと思います。
例えば、将来患者さんに勧める可能性もあります。
宗教は麻薬のようなものです。
お付き合いするならば、かなり根が深い問題だということの覚悟は必要ですよ。


[4560] 危険 投稿者:人生破綻者より 投稿日:2010/10/06(Wed) 15:41  

子供が心配ですね。
何かに頼らねば生きていけない人間、自分で、モノを善悪を考えれらない人間になります。

http://www.oyajiman.net/oyaji/item-2473.html

手をかざすという奇異な行為、被害ネットの乱立
お守りを始終首からかけねばならないという初めの違和感を大事にした方がいいと思います。
心許せばどこまでもつけいられます。
厳しい言い方ですが、私の場合は好きになった人が秀明だとわかったら、即刻別れます。
それくらい危険な経験をしました。


[4559] 元信者さんへ 投稿者:イグ 投稿日:2010/10/05(Tue) 17:12  

元信者さん、はじめまして。

レスありがとうございます。周りに秀明会にかかわっている人は信者さんしかいないため、
秀明会を脱会した方のお話を聞けるのは、とてもありがたいです。
教修の時に、教師から「信じなくてもいいから1年やってみてくれ」と言われました。
常識的に考えて、信じてなくてもお金は入るので、もし脱会しても秀明会が損することなんてないんですよね。
また、1年も身を置けば心が染まってくるのも時間の問題だと思います。

私自身、薬毒・自然農法の考え方には一部を除き共感を持っています。
現代の医療・科学では当たり前のことだからです。
風邪くらいで薬を飲む必要はない。自己免疫力に任せておけば治る。
人体からしてみれば異物の薬が体に良いことはない。
自然農法の野菜を食べる。肉を食べるより野菜を食べたほうが体にいい。
添加物だらけの食品より自然農法の野菜のほうがいい。
農薬・肥料などを使った野菜が病気に弱い。
すべて当たり前のことだと思います。
また、浄霊にはプラシーボ効果・思い込み等を利用した、心理療法のような一面もあると考えます。

ただ、薬を飲むことで悪いものをため込み、魂が汚れる。
それを浄霊で取り除くことができる。
自然農法の野菜を食べることで魂を清める(徳を積む)ことができる。
そしてそれは、血液に現れる。
以上のことは理解できません。比喩表現のようなものと考えれば納得できます。(野菜を食べる→肉や加工食品より血液は綺麗になる等)

教師の方がこんな話をしていました。
祖母がくも膜下出血で倒れて救急車で運ばれた。瞳孔不同で意識がない状態だった。
医師から助からない、助かっても今まで通りは生活できないかもしれないと言われた。
しばらくして家に戻ったが、それを知った周りの信者が毎日交替で浄霊にきてくれた。
日に日によくなって、いまでは自転車に乗っている。

これは浄霊のお陰らしいです。

でも、医療現場で働く私からしてみたら、くも膜下出血が完治することはよくあることです。
出血の程度、個体による差があるとは思いますが、少なくとも10〜20%程度。奇跡と呼べる確率ではないです。
脳内出血や脳梗塞のように一部〜半球に限局し不可逆的なダメージを与えるのではなく、
脳の周囲(脳槽や脳溝)に出血が広がるため、致命的なダメージを与えにくいためです。
つまり、やぶれた血管(SAHの9割は動脈瘤破裂)からの出血が早期に止まり、出血が自然吸収または手術などで除去されたなら、
一過性の脳虚血状態(一過性脳虚血発作に近い)と考えられ、大きな後遺症などが残るとは考えにくいのです。

つまり、自分の病気に対する知識のなさと、偶然が重なり奇跡と思い込むことになったんだと考えます。

>月数万程度納めることは 当然の義務。税金のようなものだと 信者は考えます。
>献金も普通の人では考えられない位している人が多いです。秀明会が生活の中心で思考の中心でもある。

彼女に「生活が厳しいなら、秀明会に使うお金を少し節約しようとは考えないのか?」と聞いたら、
考えたこともないし、そのつもりもないとのことでした。
また、私が彼女の彼氏になったのも、いっぱい浄霊・献金・奉仕したために、神様から貰ったものなんだと言っていました。
秀明会が生活の中心なのかもしれません。
また秀明会の人間からすると、私が秀明会に入り家族や周りを不幸に(嫌な思いをさせたり)したとしても、
魂は救われるのだから良いのだそうですね…
それを40〜50代の教師・助教師から聞いたときは、さすがに呆れました。
自分の考え、客観的な意見、秀明会の矛盾など多くの情報を彼女に与え、考えてほしい。また、人の言っていることを鵜呑みにせず疑ってかかれとも言いましたが、
最終的には、これが本当だったら嫌だな…と目をそむけ、それ以上追及することはありませんでした。

私自身、自分とは考えが異なり、ひとつのことだけを盲信し、他の可能性を排除するような思想、
そして被害者を出すような団体に加入する気もないです。

宗教以外では、料理もでき、心やさしく、休日の日にも患者さんのことを思い、自宅で仕事をしているような彼女を嫌いにはなれません。
仕事をしている彼女、また患者さんと嬉しそうに微笑む彼女を見ると、秀明会の利他愛の心とは違った、もっと幸せな何かを感じます。

彼女の周りに、秀明会から脱会した人や、それ以外で心の支えになる人がいたなら、今のようにはならなかったと思います。
何か彼女の考えが変わるきっかけがあればいいのですが…
その方法を模索していきたいと思います。

元信者さんありがとうございました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -