Anti_cult掲示板
この掲示板は投稿しても管理者が内容を確認するまでは掲載されません。掲載されるまでしばらくお待ちください。

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[3897] 大阪高裁でも秀明敗訴 投稿者:fujiya 投稿日:2008/07/10(Thu) 22:39  

大阪高裁は7月8日(火)、神慈秀明会が信者に借金までさせて献金させていたことを違法とした京都地裁での判決を支持する判断を示しました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/hanketu01.html


[3896] Re:[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者: 投稿日:2008/07/10(Thu) 17:02  

> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫
>
> 12月1日本部感謝祭では、本部献饌室にあるお供えの献金の札束(大金)を献饌係K山支部長(男)が、盗み持ち帰ろうとしたところ発覚され、献金盗難が未遂に終わる。


感謝祭本部の事って本当ですか!信じられない。

K山支部長は会長とは関係ないと思います
確か離脱のときにご両親は救世教に行かれているとききました 


> ≪支部長のみが知っていた事実≫
>
> K崎支部の新建設は反対住民に対し強引にもK山支部長が雇ったヤクザがおしよせ住民をおどしにかかった。
>
> ≪K山支部長と業者S水建設の賄賂計画≫

K山支部長のヤクザ派遣で建設中断した事は、T支部(関西)で、世話人以上は皆知っている話ですよ。
当の神埼支部で資格者、助教師も知らないなんて相当な情報操作ですね。
支部長だけが知っていたということは、自らの失態を自らが隠蔽していたということですね。



> ≪支部長の盗難疑惑と威し2≫
>
> 座談会で、僕が支部長の支部建設時の話をすると助教師、
>
> 「K山先生には、絶対に逆らわないように。」と言われた。
>
>
> 逆らった人をおとしいれる為に、その人が盗難者になるようにF井先生と共に騒ぎたて
>
>
> 信者のお金を別信者にわざわざ盗らせたりするらしい。
>
> 実際、信者はみんな支部長とF井先生の狂言に振り回されている。
>
> 逆らった人は、盗人扱いと共に支部長の事をよく思わない人間として信者と会話をさせないためだ。
>


さいごの盗難者にされた人って、K山支部長が助教師、世話人使って支部ぐるみでマルチ商法(ねずみコウ)で健康機器販売していたのを、本部に内部告発した子ですよね。
本部では、岡山クレイジーに継ぐ、K山支部長率いる神埼クレイジーに、なりかけていたともっぱらな噂でした。(2001年ころかな)

この方、K山支部長の執拗ないじめにあわれて病気になられたと聞きました。(秀明サイドでは内密話でしたけど。)
この方今は、今お元気にされておられますか?・・・
その子の旦那さんマスコミ関係(テレビ局)の人で、旦那さんの父親さんが、某一流商社三○○産の役員だとか。(おまけにN.Y.育ちだとか)で支部長にとっては、目の上のたんこぶだったんでしょうね。


[3895] Re:[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:匿名被害者 投稿日:2008/07/10(Thu) 13:38  

> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

K山支部長って、会長先生とは親戚か何かの関係にあるのでしょうか?


[3894] Re 投稿者:なお 投稿日:2008/07/10(Thu) 09:56  

このサイトをだんまりでみている本部職員、信者は
多いと思います。信じる信じないは別として、
『火のないところに煙は立たぬ』とのことわざがあるように、
何かあるからこそ噂が立つんです。何らかの手がかりがあるから
噂になるのです。信者のみなさんは「順序」というみ教えを
ご存知ですね。これは信仰だけに、社会生活、自然だけに
あてはまるものではなく、物事には順序があることを諭していますね。
1を飛ばしては2には行けない、2は1があるから存在するのです。
そうゆうことをふまえ、神崎男子さんの寄稿をよく考えて
ほしいと思います。



[3893] 個人名記載は慎重にお願いします 投稿者:fujiya 投稿日:2008/07/10(Thu) 09:03  

最近の書き込みに個人名が記載されているものが散見されますので一部を伏せ字に変更させていただきました。




[3892] やくざそのもの 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/09(Wed) 21:45  

M谷は、浄霊で人が並ぶと言いまくってたけど、全くのでた

らめでした。

K山支部長の件は、本部に告発した方が良さそうですね。

まあ、本部も似たようなことをしてると思いますが。

いじめを盾に悪行を尽くすのはやくざ以下かもしれませんね



[3891] すべて浄化? 投稿者:苦しむ家族 投稿日:2008/07/09(Wed) 20:52  

初めて投稿させていただく、信者の家族です。

私は、信者である母が入信した時から、不信感しか抱くことができませんでした。
そして、このサイトと出会って、吐き気を催し、断固闘う決意をしました。
皆様が投稿されているような詳しいことは全くわかりません。
母を取り返したい一心で飛び込ませていただくことをお許しください。

母が、支部の先生から、「支部でも盗難が起こる(盗むのは浄化による)。支部であっても地下街にいるのと同じだと思いなさい」と言われた。というのです。
・・・と、同じように、信者でない私には犯罪としか考えられないような不祥事は、すべて浄化による行為であると、教団内では本当に信じられているのでしょうか?



[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/09(Wed) 18:43  

K崎支部 男子
皆さんこんにちは、ホームページを見て励まされました。
僕が知った支部長の事実を投稿させてもらいます。



≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

12月1日本部感謝祭では、本部献饌室にあるお供えの献金の札束(大金)を献饌係K山支部長(男)が、盗み持ち帰ろうとしたところ発覚され、献金盗難が未遂に終わる。

O田K子先生が、K山支部長をかばい全くおとがめなしであった。

(小山弘子会長が、洋服の仕立てを依頼している親しい友人、西宮の信者K島照○に話していた事実である。)



≪支部長のみが知っていた事実≫

K崎支部の新建設は反対住民に対し強引にもK山支部長が雇ったヤクザがおしよせ住民をおどしにかかった。

それに反発した住民達が本部へ苦情を申し立て、本部から支部へ建設中止勧告を受けた

K山支部長が、この事実をK崎支部全信者に隠した為、K崎の資格者、助教師、世話人、信者達には、一切知らされていない。


着工2ケ月前に急な中止に疑問を感じた支部建設委員達が、不思議に思い反対のあった住民へ聞き込みにいったところK山支部長の失態がはじめて発覚した。

(K支部長は以前、総務部長であった時も、信者の反感をヤクザに金銭をわたし、脅す事で鎮圧した実績をもつと聞く)

現在も建設委員関係者のみで信者達(助教師にも)にはこの事実はふせられている状態



≪K山支部長と業者S水建設の賄賂計画≫

建設業者について建設委員では地元の別建設業者にきめていたが、K山支部長が信者の意向とは別の「建設委員達が、S水建設に決めた。」と虚偽の報告を本部へ報告するように元建設委員長に指示。


また、本部からは建設業者の具体的指示がなかったにも関わらず建設委員達(信者達)には、「本部からS水建設にするように指示がきている。」と信者にも嘘の報告をした。


信者にも本部にも嘘の報告をする事で強引な形でK山支部長ののぞむ、S水建設に、決。


K山支部長とS水建設の間に賄賂が、約束されていた。


おしくも、K山支部長が、自らの手で住民の反対に対しヤクザで脅す事によって新支部建設中止と同時に、賄賂の話も中止に至った。

本部へ、虚偽の報告。
信者へ、虚偽の報告。

情報操作によって自分の立場を守り、賄賂まで計画。反対者は、退会にまで陥れる。強行手段。


K山支部長のよくやる方法です。建設委員メンバーもYESマンでかためられています。


会を私物化しています。


尚、虚偽の報告に反対し、賄賂に目をつぶれなかった建設委員長は、途中で建設委員長を自ら辞退。


K山支部長に逆らった事で、あれ程活躍していた男子が今やK山支部長の指示によりK崎支部全信者から無視状態。


支部長自らのヤクザ派遣や賄賂計画など信者に話されては、自分の立場がなくなるからだ。


元建設委員長が、支部へ入ると信者と何を話しているか支部長の指示により担当助教師がスパイさせられている。




≪支部長盗難疑惑と威し≫

K崎支部献饌室では、K山支部長赴任いらい、献饌室でよくお金がなくなる。


ある時、支部月次祭の桃の実献金(百万円)がきえた。


支部長に反感を持っていたある助教師が、盗んだとK山支部長が騒ぎたてた。

助教師が、盗んだ事となったが、後に実際は不明のままとなった。


K山支部長に反感を持っていたこの助教師は以後、支部長に逆らわなくなった。


これがK山支部長のおどしテクニックだ。

自分に反感をもつ信者に服従させる為によくつかう方法だ。


その助教師がとっていないのは、明白な事実だと献饌室にいた人はいう。


支部長が、騒ぎたてただけの事。まわりの信者が支部長のパフォーマンスに騙されただけの事。


自らが盗難を働き、信者が盗ったと騒ぎ立ててまわりの目をくらます。

こういったパフォーマンスもよくやります。



≪支部の献金わしづかみ≫

K崎支部で日々の玉串整理中、整理中の助教師の目の前で、K山支部長は、献金をわしづかみにして背広の内ポケットに入れてさっていった。

これには、助教師も驚いていたが、K山支部長は、助教師が何も言えないほど強い圧力で助教師を統制している。

目の前で資格者が、信者の献金を盗もうと何もいえない助教師。

(古い信者ばかりの座談会で助教師がぼやく)



≪支部長の盗難疑惑と威し2≫

座談会で、僕が支部長の支部建設時の話をすると助教師、

「K山先生には、絶対に逆らわないように。」と言われた。


逆らった人をおとしいれる為に、その人が盗難者になるようにF井先生と共に騒ぎたて


信者のお金を別信者にわざわざ盗らせたりするらしい。

実際、信者はみんな支部長とF井先生の狂言に振り回されている。

逆らった人は、盗人扱いと共に支部長の事をよく思わない人間として信者と会話をさせないためだ。


書ききれない事件がまだあります。少しずつ投稿していこうと思っています。


(僕は、昨年これらの事実をできうる限り事実確認しました。)



資格者って一体、何をしている人だろうか?

明主様信仰でもない
会主様信仰でもない。
僕は、20年以上、信者でしたが、本当に馬鹿らしくなりました。

ヤクザを使ったり、献金を盗んだり、賄賂を計画したり信者を威したりしている資格者。

それを知っていながらいつまでも現在のまま放置しておく小山弘子会長にもあいそがつきました。

そんな人の神の講義をどうやって聞けばいいのですか?

やめようと思っています。

逆らってみすみす盗人扱いされたり、元建設委員長のようにスパイされたりする事も馬鹿らしい。

どうしてこんな団体に長年いたのか。

(妻子が、このような話をきいてもやめる気はないようなので家族の説得をしていくことが僕の課題です。)


[3889] 3888について 投稿者:なお 投稿日:2008/07/09(Wed) 09:55  

>S本H美先生の息子さんです。

古い秀明紙をみてみたらS本E吉という先生がいらっしゃいますがこの方でしょうか?
この方が運転手だったとは飛天にはかかれていないので、公にはふせられていますね。

すり替え入信の数のごまかしについては、秀明の特長である目標達成したかようにみせかけて、会主様にお喜び頂きたいというやつでしょうか?

資格者が助教師をけるって人間としてどうよって感じです。信仰者らしく装ってるけど、神様信じていない証拠ですね。


[3888] 3886について M谷集会所の事件 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/09(Wed) 02:43  

以前、私が投稿した3625の次の内容がこのM谷集会所の事件に該当すると思います。
(このページの一番上の赤色のAnti cult掲示板という文字の下の「過去ログ」をクリックすると読めます。)

誰が支部長だったのかというと、S本H美先生(西宮支部長)の息子さんのS本E吉先生です。

引用元のサイトが、リニューアル中のようで、以前は存在したこの記事に該当するところまで、まだ進んでいないのですが、

URLが変更されているので、一応、ここで書きます。前より、かなり、記事と画像が増えています。

http://kofu.cool.ne.jp/reset2000/

このブログで先行更新していくということが古いURLのほうに書いてありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/muuhmin


「岡田三栄子先生の死因について

 岡田三栄子先生は、交通事故で他界されたのですが、秀明会の内部では、会主様の命を狙っていた世界救世教が、三栄子先生を交通事故に見せかけて暗殺した、あるいは、救世教に殺されそうになった会主様の身代わりになって三栄子先生が亡くなったという とんでもないデマが、まことしやかに囁かれています。

 しかし、現実には、岡田三栄子先生が乗っていた自動車の運転手(秀明会の専従者)が居眠り運転をしたのが原因で、事故を起こし、三栄子先生は亡くなられたのです。

 そのため、この居眠りをした運転手は、その後すぐに、教師になるほどのポジションに当時いたにもかかわらず、飛天には、三栄子先生の思い出話を寄稿していません。

 秀明会が過酷な生活を専従者に強いていたことによる運転手の睡眠不足が三栄子先生の事故死の原因であるにもかかわらず、救世教のせいにするのは、秀明会自身がお屏風観音様を廃止していたくせに、現実には、廃止していない救世教が廃止したと主張する秀明会の責任転嫁の体質とよく似ているように感じます。(もっとも、このデマは、秀明会が公式に流布したものではありませんが。)

 この運転手の刑事裁判には、命様も、情状面での弁護を行い、減刑の嘆願を行っています。

 また、この事件がきっかけで、秀明会の教師は、旧体制の時代には、車の運転が禁止されていました。

 この居眠りをした運転手は、後に、支部長となるのですが、平成になってから、問題を起こして、解雇され、その支部もおとり潰しになりました。(名称を変更し、集会所として再出発をした。)

 その支部で起こった事件は、すり替え入信というものであり、お導きの目標達成をするために、実際には、入信していない、教修済の人の名前で、入信願書を作成して、本部に報告して、入信献金を世話人らが支払うというものでした。

 そして、本部での第三講には、別人が参拝するという仕組みでした。

 そのため、この支部では、第三講でもらってきた「聖教書」のストックが山のようになってしまい、しまいきれなくなったため、支部の庭で、大量の「聖教書」を燃やしたそうです。

 また、この支部では、お導きが順調に進まないと、御神前に助教師を横一列に座らせ、教師が助教師を蹴りまくるという行事も行われていました。蹴っていたのは、支部長先生ではありませんが。」


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -